暮らし

熱帯夜を少しでも快適に過ごす

 

こんにちは、sioriです。

今日はなんという暑さでしょうか・・・。まだ体が暑さに慣れていないせいか、ひどく身にこたえました。

年々、暑さが我慢できなくなって来ているような気がします。なにしろ、更年期障害のせいで体の内側から熱を発している私です。この暑さは、本当にしんどい!何とか少しでもラクになれないものかと、漢方薬を飲んだり豆乳を飲んだり、いろいろと対策はしているものの、この暑がり&汗かきにはほとんど効果はなく、ちょっと動くともう顔は真っ赤、後頭部から汗が噴き出し、すぐに全身汗だくになってしまいます。

 

熱帯夜の暑さ対策あれこれ

夜も辛いです。クーラーを付けたまま寝るのが苦手なので、毎年夏になると枕元にうちわを置き、パタパタ扇ぎながら、それでも汗をかいて寝ていたのですが、去年、あまりにも熟睡できず辛かったので、とうとう寝室用に扇風機を一台買いました。それと、冷凍庫で凍らせて使う氷枕のような商品を一つ買ってみました。使ってみるとこれが大正解!おかげで夜のストレスがだいぶ緩和されました。

a1280_000006
扇風機は一番弱い風量で、なおかつ「リズム」設定にしておくと、絶えず風が来るのではなく、たまにふわ~っと優しい風が吹いて来てとても快適です。それでも一晩中、体に風を浴びるのは少々心配なので、タイマーを設定して一時間後に切れるようにしておきます。

氷枕は、私には冷え過ぎなくらいなので、肉厚なバスタオルを巻いて、体の脇に置きます。頭の下に敷いて使うのが一般的だとは思うのですが、私の場合、頭の下だといくらバスタオルを巻いていても冷え過ぎてしまうのです。商品レビューを読むと、他の人はやはり頭の下に敷いてるらしいんですが、皆さんは平気なんですかね?冷え過ぎはしないんでしょうか?不思議です・・・。

私はいつも横向きで寝るので、その時の腕の位置あたりに置きます。腕が冷えるだけでもだいぶ体がラクになります。この枕と扇風機のおかげで、夜の汗もこれまでの半分以上減った気がします。(主観ですが)

 

最近の家電の進歩に感動する

それにしても、扇風機を久々に買ってびっくりしました。最近の扇風機は安いのに機能が豊富で、リモコンまで付いていてとっても便利なのですね。感心してしまいました。確かにリモコンがないと操作のたびにいちいち面倒ですもんね。リモコンがあるから、風の強さ、向き、リズム切り替えなどが寝たまま行えます。本当に便利。

そういえば、去年ブルーレイレコーダーの2台目を購入したのですが、その時も、以前のレコーダーで不便を感じていた部分がすべて改善されており感動したのを思い出しました。

技術は日々進歩しているんですねぇ。そして、至れり尽くせりの素晴らしい機能は、すべて使う人のことを考えて創り出されたアイディアが実現されたものであり、日本人の技術と心が詰まったこれらの製品に、しみじみと感謝の気持ちが湧いてきます。

 

暑さはこれから!

さて、今年もそろそろ氷枕を冷凍庫で冷やす時期がやってきました。まだまだ暑さはこれからです。今年も暑くなりそうですねぇ。夜も大変ですが、日中はもっと大変です。私は訪問ヘルパーをやっているので、夏は朝から晩まで汗だくになって仕事しています。利用者さん世代の人は、真夏でもクーラーを付けない人が多いんですよ・・・。その中で動き回るため、毎回大量の汗をかいてしまいます。仕事中に熱中症になりかけたことも何度かあり、大量に汗をかく時はきちんと対策を取らないと危険だということを学びました^^;

日中はちゃんと水分塩分を取り、夜はしっかり寝て睡眠を取り、体調を万全に整えておくことが大事です。ちゃんと対策を取って、過酷な夏を今年も元気に乗り切りたいと思います。

以上、熱帯夜にしっかり寝るための工夫でした。