宇津木式スキンケア

アトピーの原因と対処 → 私の場合

こんんちは、sioriです。

アトピーで悩む人はとても多くいます。うちは母と弟が酷いアトピー持ちで、2人とも何十年も前からずっと皮膚科通いをしています。

4fdd9caab9595b38c2789af54015dbc8_s

実家の食卓には昔から必ずステロイド軟膏のチューブが転がっており、母と弟は、腕や顔など赤く炎症を起こした皮膚をいつもポリポリ掻いていました。

一方、私は、食生活に気をつけてさえいれば、アトピー症状が表に出てくることはありません。しかし、ちょっと食事内容が乱れると途端にあの忌々しい赤い発疹が出現し、それが引くまでの間、猛烈な痒みに襲われるのです。

 

アトピーの本当の原因とは?

アトピーの原因が分かれば、対処の仕方も分かるはず。しかし、本やネットでアトピーの原因を調べてみても、「食生活」やら「遺伝」やら「乾燥」やら「ハウスダスト」やら、ちまたには情報が溢れ、いったいどれが正しい情報なのか、どれが間違っているのか、どれも正しいのか、どれも間違っているのか、専門家でもない普通の人にはさっぱり分かりません。

ネットでは体験談のような書き物もたくさん見つかりますが、それは結局アトピー関連商品を売るための記事だったりして、本当に欲しい情報にはなかなか辿り着けないのです。

そこで仕方なく目に付いた方法から順に試して行き、しかしどの方法もパッとした効果は出ず、再び情報を漁り・・・の繰り返しで、肌の状態はますます悪化、結局ステロイド療法しかないのかと落胆する・・・。そんな方が本当に大勢いると思います。

今日は、これまでの私の身体の反応から、アトピーの原因を単純明快に書いて行こうと思います。ただし、私の場合はそうだった、という話です。これもしょせん、ちまたに溢れる情報のひとつに過ぎません。でも私にとっては、ここに書くことは紛れもない事実ですので、参考程度に読んでくださるとうれしいです。

 

アトピーが出た時に決まって食べ過ぎているモノ

私のアトピーは、とても明快な法則により出現します。アトピーが出た時は、毎回決まってあるモノを食べ過ぎて(摂り過ぎて)いるのです。

それは、「油」です。

「油」と言っても、サラダ油やオリーブオイル、ごま油など、「油そのもの」を摂り過ぎるというよりは、焼き肉屋さんに行ってカルビを大量に食べたり、油こってりのラーメンを食べたり、ポテトチップスを3日連続で食べたり(昔はこんなこともしてました・・・)、揚げ物を続けて食べたりというような場合です。特にラーメンは即日、というか、その日の夜にはもう湿疹出現です。

こんな明快な法則があるにも関わらず、けっこうな年になるまでアトピーとそれらの食べ物の関連性にちっとも気付きませんでした。だって夫も子どもたちも同じモノを食べているのに、アトピーが出るのは私一人なのです。食べ物との関連にはまったく思い至らず、「ちょっと抵抗力が弱まってる時に出てくるのかな」という程度にしか思っていませんでした。ある時、アトピーと油の関係を書いた本を読み、初めて油がアトピーの原因になることを知ったのです。

※書籍はこちら→ 油を断てばアトピーはここまで治る―どんなに重い症状でも家庭で簡単に治せる!

 

湿疹をコントロールする

確かに私のアトピーは、肉や油の多い食事を取ると出現し、油を控えた食事を心掛けるとそれ以上酷くならずに自然に消えて行きます。がアトピーの根源だったわけです。これが分かれば、もう私はアトピーに悩まされることはありません。油さえ避ければアトピーとは無縁の人生を送って行かれるのです。

 

しかし、、、やっぱりたまにはラーメンを食べたいし、家族で焼き肉も行きたいし、天ぷらだってエビフライだって餃子だって食べたいじゃないですか。食べることが大好きな私ですから、それが制限されてしまうなんて、そんな悲しいことは無いわけです。
4a82392b1b2e2e783f09236e09c2c052_s

なので、そこはもう覚悟をしてアトピーと共存していくしかないんだな、と思っています。どうもアトピー体質の人って腸で油をうまく分解出来ないみたいなんですね。その持って生まれた体質はどうしようもないです。アトピーがなるべく出現しないよう、普段は油を控え、たまには家族と好きなものを食べる!油モノだって大いに味わって食べる! そしてもしアトピーが出てしまったら、また次の日から油断ちをして調整すればいいやと思っています。

特に冬が出やすいでので、冬の油モノは要注意ですが、今の時期のように暖かい気候だとなぜか油モノを食べてもあまり出ないです。そういった自分の体質を踏まえ、今はなかなか上手くアトピーをコントロール出来ていると思います。

 

まとめ

私のアトピーの原因は間違いなく「油」です。非常に分かりやすい出方だったため、本を読んですぐに原因を特定できたのは運が良かったかもしれません。

なかには、私のように単純な出方をしない人もいるでしょうし、油以外のものが原因のケースもあるかもしれません。でも原因と結果の法則にもあるように、アトピーは必ず何かの原因があって出現しているのです。何とかその原因を探し出せれば対策を取ることも出来ますし、根治とは行かなくてもコントロールしながら上手く付き合っていくことが可能になります。

私もただ油を控えるだけでなく、腸が普通の人より弱いのなら、腸内環境を少しでも良くしようと、ヤクルト400を飲んだりヨーグルトを毎朝食べたりといった対策をしています。アレルゲンを避けるだけでなく、アレルゲンに対抗できる身体を手に入れたいのです。

 

アトピーに関連して「ステロイド」について、少し思うことがあるので、また別の機会に書きたいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。