シミについて 宇津木式スキンケア

宇津木式のシミの対処法|レーザーは安全なのか?私のシミ取り体験記

2017/01/18

 

こんにちは、sioriです。

え・・・・そうなの!?
と、初めて知った時は驚いてしまいました。

宇津木式スキンケアを生み出した宇津木龍一先生が、著書「化粧品を使わず美肌になる!」の中で「シミの対処法」について書かれているんですが、それが宇津木式のイメージからすると何とも意外な方法なんです・・。

私は最初それを読んだ時あまりにもビックリしてしまい、これは本物の宇津木先生が書かれた本なんだろうか?もしかして別人の本を間違って買ってしまったのではないか?・・と思わず本の表紙を見返してしまいました^^;

本の中で先生は、「何もつけないケアで(シミを)予防し、できているシミはレーザーでとる」とはっきり言っています。

意外じゃありませんか?
宇津木式のイメージと何だか違いますよね。
レーザーなんて自然に反した、ちょっと乱暴な感じの治療法は、宇津木式のイメージとは真逆ですもんね。

でもそれは間違いなく宇津木先生の書かれた本で、あらためてカバーの著者紹介欄をまじまじと見てみると、なるほど・・・と深く納得したのであります。

 

スポンサーリンク


 

 

宇津木先生の専門分野

宇津木先生は、北里大学医学部を卒業されたあと、同大学の「形成外科学」の講師をされていたとのこと。その後あれこれとご活躍されたのちに、日本で最初のアンチエイジング専門施設「北里研究所病院美容医学センター」を創設されたとのことです。

形成外科です。美容です。アンチエイジングです。
つまり、シミ取りレーザーやらボトックスやらヒアルロン酸やら、そういった美容最先端のスペシャリストなお人なのです。

なので、宇津木式は「石けんとワセリンだけでOK!」としながらも、「シミは顔のサビ。車のサビと同じで、サビが出来たらメンテナンスするのは当たり前。シミの治療が可能になったいま、顔のサビを取るのは当然です。」と、言い切っています。

宇津木式に対するこれまでの「シンプル&ナチュラルなスキンケア」っていうイメージにあまりにそぐわない気がして、最初は正直ちょっと受け入れがたかったです^^;

でも、本をよく読んでいるうちに、考えが変わりました。

 

美白化粧品とレーザー、どちらがより肌に悪いのか

世間にはたくさんの種類の美白化粧品があります。レーザーは痛そうだし、値段も高いし、失敗してよけいにシミが濃くなったなんて怖い話も聞くし・・・。それなら時間はかかっても美白化粧品を根気強く使っていた方が肌には安全なんじゃないの?

一般的なイメージはそんな感じだと思います。

でも化粧品の肌への悪影響を謳う宇津木式では、シミを取りたいからと言って、いくつもの美白化粧品を何年にも渡って肌に塗り込むよりも、例え刺激は強く肌の回復に多少日にちは掛かっても、レーザーを一度照射してシミがキレイに取れるのなら、その方が長い目で見ると肌への負担は少ないですよ、と言っています。

確かにその通りだと思いました。レーザーは肌にとっては人工的な怪我みたいなものですが、人間には自然治癒力が備わっているので、怪我はしばらく経てば治ります。治ってしまえば、あとはまた「何もつけない」シンプル&ナチュラルなスキンケアに戻るわけですから。

そして、「この10年で美容医療は飛躍的に進歩しました。特にシミと脱毛のレーザー治療は、ほぼ100%満足していただけるレベルになっています」とのこと。(この本は2013年発行ですので、今はさらに研究が進んでいるかもしれませんね)

100%というのは、、、あまり鵜呑みにできかねますが^^;
でも、思っていたほど怖いものではなさそうです。なにより、毎日毎日、肌に良くない化粧品を何年も塗り続けるより、肌への負担はずっと少ないのですから。

 

1476492555083

 

実際に皮膚科でレーザー治療をした体験談

実は、ちょうど去年の今頃ですが、皮膚科へ行ってシミのレーザー治療を受けてきたんです。

もともと若いころから日焼けに無頓着だったため、シミは人より多い方だと思います。左右の頬のはじっこ辺り(頬骨と耳の間あたり)にあるシミが一番大きくて濃いのですが、まぁ端の方だし髪で隠れるし、それに前にも書いたように左側のシミが何だか薄くなって来たので、とりあえずそこは無視して、まず目立つところ、鼻の脇のシミと、口から耳の間にシミの2か所をやってもらいました。

シミが薄くなってきた話はこちら。
「肌の保湿をやめると得られる効果|宇津木式スキンケア」

 

結果は、鼻の脇のシミはすぐに取れました。かさぶたが剥がれた段階で、多少赤みはあるものの、もうシミの色ではありませんでした。赤みもすぐに引いていき、もうどこにあったのか分からないくらいに何にも無くなりました。一年経った今もそのままです。

しかし、口と耳の間のシミは、しばらく消えませんでした。かさぶたが取れた後もずっとシミ色のまま、ずっと消えずに残っていました。その後も皮膚科に何度か通いましたが、先生には「う~~ん、、どうかなぁ、、消えそうな気もするけど、もし消えなかったらもう一度やってみましょう」と言われていました。

でも、そのシミもなんといつの間にか消えていたんです。いつ、とははっきり憶えていませんが、気づいたら無かったという感じです。先生の言うとおりちゃんと消えた!と、すごくうれしかったです。

最初の受診の時、「絶対に取れるとは保証はできません」と何度も念押しされていたし、「ちょっと薄くなる程度という場合もあるし、その時は時間を置いてもう一度やります」という話もあり、どんなシミも完璧に取れるわけではないんだなぁと思いました。

さらに「ちょっとこのシミは取れにくいかもしれないなぁ」とも言われていたので、「まぁ完全に取れなくても仕方ないか・・・」と思っていたので、施術後、何日経っても薄くもならない自分のシミに、「やっぱりダメだったか・・・」とほとんど諦めていたんですが、だいぶ経ってから(おそらく2~3か月くらいは経っていたと思います)、気づいたら消えていました。

 

スポンサーリンク


 

 

最後に

「すでにできてしまったシミは、スキンケアで薄くはなっても、完全に治すことは困難です」とのこと。

そして、「美白化粧品に高額の投資をする一方で、レーザー治療には拒否反応を示す人が多いようです。レーザーが危険で高額というのは思い込みで、いまは安全確実に、安価に、シミを治せる時代です」ということです。

"確実に"というのは、私が行った皮膚科の先生の話とちょっと食い違いますが、結果的に私は2か所とも一度の施術で無事に取れました。

ちなみに、私は上記の2か所をやって15,000円くらいでした。ハイドロキノンの塗り薬やいろんな色のコンシーラーのパレットも込みでした。

またお金が貯まってきたら、左右の脇のシミもレーザー治療をしに行こうかと思っています。やるなら紫外線の少ない秋~冬がぜったいにいいので、本当はいますぐにでも行きたいのですが、残念ながら予算の都合が付かず・・・。また来年にでもタイミングを見て考えようかと思っています。

以上、宇津木式のシミ対処法と、私のシミ取り体験記でした^^

アドセンス

スポンサーリンク



-シミについて, 宇津木式スキンケア

おすすめ記事

1480139034170 1
【無印良品】鉄フライパン22cm 購入しました!お弁当のおかず作りに最適な大きさです♪

  こんにちは、sioriです。 迷いに迷っていた鉄フライパン。 よう ...

1482490691791 2
【ルプルプで白髪染め】定期便サービスを申し込みました。使い方次第でちゃんと染まることを実感。

    こんにちは、しおりです。 これまでさんざん試行錯誤し ...

1476248308305 3
私のベースメイク。使っているのはこれだけ。|宇津木式スキンケア

  こんにちは、sioriです。 宇津木式スキンケアを実践中です。いわ ...

1478063968464 4
エキナセアで免疫力UP!風邪やインフルエンザを予防&諸症状の緩和に♪おすすめのエキナセアを紹介

  こんにちは、しおりです。 今年も風邪対策に、「生活の木」の「エキナ ...

1487736815227 5
100%天然成分のオーガニックシャンプー【ハーブガーデン】を2週間使ってみての感想

  こんにちは、sioriです。 先日の記事にも書いた「ハーブガーデン ...