ルプルプで白髪染め

【ルプルプで白髪染め】定期便サービスを申し込みました。使い方次第でちゃんと染まることを実感。

 

d822bc02812bed465db6fd9941143b8e_s

 

こんにちは、しおりです。

これまでさんざん試行錯誤してきた「ルプルプの白髪染め」ですが、先日とうとう定期便サービスを申し込みました。


※これまでの試行錯誤の記事

→ 白髪を隠すために試したこと

→ ルプルプで白髪染め。「ソフトブラック」を買いました

 

迷ったあげく、結局ルプルプに決定!

これまでの白髪染めに関する記事を見てもらえると分かりますが、カラーリングやヘナ等あれこれ試してこの「ルプルプ」というカラートリーメントメントにたどり着いたわけですが、最初はなかなかうまく染めることが出来ませんでした。

私は以前から美容院でカラーリングをしても持ちが悪く、もともと染まりにくい髪質です。

ルプルプのサイトにも、「固い髪など剛毛な方は染まりにくい傾向があります」とありますが、私の髪はまさに固くて太い剛毛。

そのため、付ける量を増やしたり置く時間を長くしたりと、あれこれ試行錯誤しては、「やっぱりルプルプでは染まらない」と諦めたり「使い方しだいではそこそこ染まるかも」と見直したり。

そして最近はまた新しい方法を考え付き、それがなかなか功を奏していい感じに染まるようになって来たのです。

 

ルプルプ|私の具体的な使い方

その方法とは、髪にルプルプを付けてからお風呂に入るまでの間に一時間くらい何か他のことをして過ごす、というものです。
(要は置く時間を長くするということです。)

これまでは、洗面所でルプルプを付けてから、もしくはもうお風呂場に入ってからルプルプを付けて、そのまま浴槽に浸かりながら30分~1時間くらい置くというやり方でやって来たのですが、その状態で浴槽に浸かり長い時間を過ごすのはかなりの苦痛でした。

でも、何かしら作業をしていれば時間が経つのはあっという間!
しかも、その時間を他のことに有効活用できます。

たいていはこうしてパソコンに向かっていますが、1時間なんて本当にあっという間に過ぎてしまいます。

ただひとつだけ注意点が💡
頭をくぐらせなくても脱げる服を着ておく必要があります。
脱ぐときにルプルプの液が洋服に付いてしまうと、落とすのがちょっと厄介です。

そして、この方法でたっぷり時間を使って染めることができるようになり、結果的に白髪も以前よりもしっかり染まるようになりました。

他のメーカーのカラートリートメントも試してみようと思ってもいましたが、ルプルプで十分満足できるレベルに達したため、先日とうとう定期便サービスを申し込みました。

 



ルプルプの定期便サービス

 

1482490691791

 

初回の申し込みでは1本分の金額で2本付いて来たのでとってもお得でした。
コームや使い捨てのシャワーキャップなど一式がプレゼントで付いて来ました。
色は再び「モカブラウン」を選択。
【ヘアカラートリートメント(モカブラウン)WEB定期初回1本無料】

通常価格(税抜) : 3,000円
割引額(税抜) : 0円
送料(税抜) : 500円
消費税: 280円
購入金額合計(税込) : 3,780円
「定期便サービス」では、何カ月コースかを選べるのですが、私はとりあえず「3カ月コース」にしました。これは、3カ月に1回届くということです。
使ってみてもし量が足らないようなら、「2カ月コース」に変更しようと思います。

次回からは1本無料のサービスは無くなりますが、定期便サービスはもともと10%OFFになるため、2本で6,000円のところ、10%OFFの5,400円で買うことができます。
さらに、定期便は送料が掛からないので、税金を足して5,832円
これが次回から支払う金額になります。

また、途中で他の色に変えたり、お届け周期を変えたり、また1回分お休みなど、次回発送日の5日前までなら自由に内容を変更できます。

私も、今回はモカブラウンにしてみましたが、次はやっぱりソフトブラックにしてみようかと思っています。そうそう、両方をミックスするやり方も試してみたいですね^^

 

≪ルプルプ通販サイト≫ダメージゼロの白髪染め

 

ルプルプでキレイに染めるコツ

7385ba5b398d51d97b83837512c7bd71_s

 

やっぱり普通のカラーリングと違ってカラートリートメントですから、ある程度続けて使わないと効果は出にくいですし、使用量も私のようにケチってはダメですね。

たっぷり塗って、置く時間もたっぷり取る

それがキレイに染めるコツです。

たっぷり塗るといってもけっこうなお値段するので、なかなか思い切ってたっぷり使えないのが正直なところですが、少ない量ではどのみち満足な仕上がりにはなりません。

それに、多めの量で染めれば、多少使用間隔が開いても大丈夫でした。

よって、少な目の量で使用間隔を狭くするよりは、多めの量で使用間隔を開けた方が良いです。

それはもちろん、たっぷり使って頻繁に染められれば一番いいですが、私の白髪だけにそんなにお金を掛けるわけにもいかないので、お値段と効果を天秤にかけ、今は上記の「たっぷり(量)長~く(時間)」というやり方で週2を目安に染めています。

ただ、私は本当に染まりづらい髪質なのでこういう使い方をずっと続けていますが、普通の髪質の方でしたらここまでする必要はないかもしれません。

公式サイトには「色が定着してきましたら、一週間に1~2回程度のご使用が目安です」と書いてありますので、週1で十分な効果を得られる人もいるのだと思います。

私のように染まりにくい方は、上記の「たっぷり長~く」を試してみるともしかしたら上手く行くかもしれません。

 
※なんと、娘の若白髪にルプルプを使ったらけっこうしっかり染まりました! ➡ 10代の娘の若白髪が安心成分の白髪染めトリートメント「ルプルプ」でしっかり染まった!

 



それでは、また。