服の断捨離

断捨離した服はどうするの?買取店への持ち込みとオークション、両方経験して感じたこと。

d6aafd49ac179eff85a707d60620cf4c_s

 

こんにちは、sioriです。

これまで何度か服の断捨離をしています。

一度目の断捨離は「こんまり流」(人生がときめく片づけの魔法)で挑戦しました。
そのとき、ほとんどの服はゴミで出したのですが、ブランドの高価な服がけっこうあったので近くの「ドンドンダウン」という買い取り専門店に持ち込みました。

まずはそこで大失敗した話からしていきたいと思います。

 

買取はお店の取り扱いブランドでないとほとんど値が付かない

いわゆる買い取り専門店を利用するのは初めてだった私。買取に関してなんの知識もなく、とりあえずブランド品でそれほど傷みのない服をまとめてお店へ持ち込みました。大きめの紙袋5つ分くらいあったと思います。

このとき持ち込んだ服は、「J&R」や「ROPE」、「ラストシーン」など若い人向けのブランド。ワンピースは3~4万円、スカートは16,000円くらいと、若向けとはいえわりと価格帯は高めで、あまり着用回数も多くなかったのでどれもけっこうキレイな状態でした。紙袋5つ分の売り上げで何をしようか、ワクワクしながら持ち込んだのです。

さっそく査定を申し込み、待っている間は店内を回って並んだ洋服を見ていました。
店内には中古のブランド服がたくさん並んでいましたが、あまり欲しいと思える服はありませんでした。

もう見栄を張るような場所に出掛けて行く機会もそうそうないですし、中古の高級ブランドよりも、安くて流行をそれなりに取り入れたプチプラブランドの服を新品で買う方がずっと有益だと感じている最近の私です。

 

査定結果に唖然…!

そうこうしているうちに査定結果が出ました。
自分にとってはけっこう値の張る服ばかりを持ち込んだので、少しは期待していたのですが、お店の提示してきた査定金額を聞いて唖然・・・。

なんと、紙袋5つ分の洋服の査定金額が、たったの 300円ちょっと だったのです。

あんまり驚いたのでしばらくレジの前で固まってしまいました。

お店の人が「どうしますか?持ち帰られますか?」と聞いて来たんですが、どうせ持ち帰ったところでゴミに出すだけだし、それならゴミに出したつもりでここに置いて行こう、と思い「いえ、お願いします。」と300円ちょっとを受け取って帰って来ました。

ここまで紙袋5つも運んだのがバカらしくなるような金額に、もう二度と洋服の持ち込みはしないと固く心に決めました。

 

持ち込みの前に「取り扱い指定ブランド」をチェックするべし

今思えば、自分が無知過ぎたんですよね…。

後で調べて分かったのですが、実はそのお店には取り扱い指定ブランドがあり、そのブランド以外の洋服はいくら高価なものでもほとんど値が付かないのだそうです。

事前に知っていれば絶対にここへ持ち込んだりしなかったのに…とショックを受けましたが後の祭りです。
「どうせもう着ない服ばかりなんだからこれで良かったんだ……」と自分に言い聞かせました。

ちなみに、個々の買取店では独自に取り扱いブランドを決めているようですので、もし持ち込む際には事前にお店のHPで調べることをお勧めします。

私が持ち込んだ「ドンドンダウン」というお店ではこのようなリストをHPで公開していました。
事前にチェックしておけば……と悔やまれます。

業界大手のブランディアでは、わりと取り扱いブランドが多岐に渡っているので利用しやすいかもしれません。
インターネットで申し込むと宅配キットが届き、洋服をつめて送るだけで査定してもらえるそうなので、わざわざ持ち込む必要もないのは便利ですよね。
ブランディア宅配買取

 

その後の断捨離で、ブランディアで買取してもらった流れを記事にしています↓

【スポンサーリンク】

 

 

 

オークションは高値で売れるケースもある

実は「ヤフーオークション」に洋服を出品したことも何度かあります。

オークションは商品の管理、出品作業(写真撮影や商品説明作成など)、入金確認、梱包作業、発送作業などをすべて自分で行うため、落札金額から利用料などを引いた金額がすべて自分の収入になります。
(ヤフーオークションの場合、出品をするには月額498円のプレミアム会員になる必要があります)

買取店へ持ち込むよりもずっと高値で売ることが出来るのがオークションの魅力。
おそらく上記の「J&R」クラスの服なら、最低でも10分の1くらいの値は付いたのではないかと思います。
3万円のワンピースなら3000円以上、16,000円のスカートなら1,600円以上ですね。

お店へ持ち込むより自分でオークションに出品した方が高く売れることは最初から分かっていました。

でも、出品の際のもろもろの作業が面倒で、安くてもいいからお店へ持ち込んでラクをしようと思ったんですよね。
まさかあれほど低い値が付くとは夢にも思っておらず・・・。

でも、お店で「持ち帰られますか?」と聞かれたときに思ったんです。
これらの服を持ち帰ったとして、果たして洋服一枚一枚あの面倒な出品作業をこなせるのだろうか?と。

おそらく面倒で手を付けないまま部屋の隅っこに放っておき、そのうち諦めてゴミに出すのが関の山です。

そのくらい、オークションの出品作業は時間も労力も掛かり大変です。
それに、相手のいる商売ですから失礼があってはいけないですし、とても気を遣います。

しかも誠実に取引してくれる相手ばかりではありません。中にはルールを守らない人もいて、無理難題を吹っ掛けて来たり入金をなかなかしてくれなかったり、商品説明をよく読まずに落札して後からクレームを付けてくる人もいます。
世の中には常識が通じない人が実際にいるんだなぁと、人間不信に陥ることもありました。
なので、ここ10年くらいオークションからは遠ざかっています。

オークションは高く売れるのが魅力ですが、反面、作業が大変なことと、個人対個人の取引なので相手が悪いと嫌な思いをすることもある、というのがデメリットですね。

嫌なことがあっても割り切れて、なおかつこれら一連の作業を楽しんで行える人は、洋服は買取店へ持ち込むより自分でオークションに出品した方がずっといいです。買取の2倍、3倍、それ以上の収入になると思います。

 

【スポンサーリンク】

 

 

今の私は、着なくなった服は「捨てる」一択です。

 

021010e9272726d2128e55d8e4147137_s

 

何年も着続けてしっかり活用した服を経年劣化で捨てるのなら、もうそれは「大往生」。自分も心置きなく「お世話になりました」と捨てられます。

しかし、まだ着られるキレイな服を捨てるというのは、私にとってはかなり精神的にキツい作業です。

買取のお店に持ち込んだり、オークションに出品したりして、誰かその服が必要な人に再利用してもらえるのなら少しは気持ちも楽になりますが、上記のように時間と手間がかかったり、金額が割に合わないケースも多いですよね。

それなら、もったいなくても思い切って自分の手でしっかり「捨てる」。
そして、要らないものを安易に買ってしまった自分の行動を反省し、次からは同じ過ちを起こさないように気を付ける
これが一番効き目があると思いました。

なので今の私は、「着なくなった服は捨てる」の一択しかありません。

 

買取やオークションは、どこか自分に逃げ道を用意しているような気がするのです。

「確かに無駄な服を買ってしまった。でも誰かの役に立ったのだからいいじゃないか。」

確かにそうなんですが、でも私が目指すべきは、最初から無駄な洋服を買わないことです。

すべてゴミに出してしまうのは精神的にかなりの痛みです。が、その痛みの分、「次からはこんなことにならないように気を付けよう」と、無駄な買い物をする抑止力になると思うのです。

またふたたびクローゼットがパンパンに膨れないように、気を引き締めないと……。
油断をするとすぐに服が増えてしまうので^^;

 
それでは、また。

 

※2017年4月20日追記

・・・などと、偉そうに書いていますが、その後ふたたび断捨離をし、ブランド服を宅配買取ブランディアへ査定に出しました。高価なブランド服は売ればお金になるんですよね。結果的に洋服に関してはやはりそれほど高値で引き取ってはもらえませんでしたが、モノは経験と思い利用してみました。

その辺のことはこちらで書いています→ 再び、服を断捨離しました。今回はさらに大量処分です。

上の記事を書いたあと、この記事を改めて読んで「着なくなった服は捨てる一択です」などとカッコよく言い切っている自分にため息が……。
あまり偉そうなことを書くものではありませんね……。
これを書いた時点では本気でそう思っていたんですが、やはりお金は大切ですよね^^;
自分の主張に一貫性が無いことを反省しております……。

おそらく他の記事でもこういったことがたくさんあるかと思います。人間は気が変わる生き物なので、主義主張が途中で変化することもあり得ます。

記事を書くときはもっと気を付けないといけませんね。ただあまり守りに入ってしまうと文章に躍動感が無く面白味がなくなってしまうので、その辺はこれからも試行錯誤です。

 

 

それではまた。

 

※参考記事→ 服を断捨離しました。衣替えのついでに思い切って大量処分です。