思うこと 暮らし

私たち家族が7年前に「中古住宅」を購入したときに注意したこと

2017/03/26

 

こんにちは、sioriです。

うちは7年ほど前に中古の一戸建てを購入しました。
「家を買う」と決めてから実際に購入に至るまで、なんと1ヶ月もないほどあっという間の買い物でした。

一生に一度といってもいいくらいの大きな買い物ですし長期のローンも組むのですから、もっと時間をかけて慎重に決めるのが普通だと思います。でも我が家の場合、特に急ぐ必要もなかったのにどういうわけかあれよあれよという間に色んなことが決まっていき、気づいたら引っ越していたという感じでした^^;

そんなスピード購入の我が家でしたが、一応私たちなりに注意した点がいくつかあります。今日はその注意点について書こうと思います。

 

【スポンサーリンク】

 

我が家について

まず我が家についてですが、5LDKで、1階にリビングダイニング、和室、そして浴室や洗面所、トイレなどがあり、2階には子ども部屋が3つと8畳の主寝室、トイレと洗面台があります。

部屋数は多いものの2階の子ども部屋は3つとも6畳ないので少し狭く感じます。
8畳の主寝室は北向きではありますが、窓から山が見えとても景色がよくお気に入りの部屋です。元々は夫婦の寝室のつもりだったのですが、夫が腰痛に悩むようになりベッドより布団で寝たいとのことで、夫は1階の畳の部屋で寝ることになり、2階のこの主寝室は私の部屋になっています。

ベランダが少し狭いのが難点です。横幅は広いのですが奥行きがあまりないのです。ベランダに奥行きが無いと洗濯物や布団を干す時に動きが制限されて不便なんですよね。むしろ横幅は多少狭くても奥行きがある方が使い勝手はずっといいと思います。

玄関ホールは広くて解放感があり気に入っています。玄関を入ってすぐ右側が階段になっており2階部分の窓から明かりが差し込むので、玄関がとても明るいのです。玄関に自然光が差し込んで明るいととても雰囲気が良いです。

浴室がなぜかすごく広いです。洗い場が広いんです。広いと掃除をする面積も増えますし、何より冬場がとても寒く感じます。お風呂の広さは平均並みで良かったのに・・・と少し不満です。

トイレは1階と2階にあり、両方ともピンク色です。これは好みにもよるのでしょうが私にはあまりうれしくありませんでした。ピンクは明るい雰囲気にはなりますが、やはりインテリア的には白が良かったなぁと思います。ピンクだとカバー類の色選びが難しいんですよね。それに白の方が清潔感があります。

2階廊下の天井に、3畳ほどの屋根裏部屋があります。実は引っ越して来てから存在に気付いたという(笑)
頻繁に開け閉めするのは面倒なので納戸として使っていますがとても便利です。クリスマスツリーとか扇風機とか季節モノを仕舞う場所です。

キッチンには作り付けの棚が設置してあったので、引っ越し前に使っていた食器棚は処分しました。対面式カウンターで上部にも棚があったのですが、そこの棚は工事で撤去しました。おかげでリビングダイニングに開放感が出て部屋が広く見えるようになりました。

 

ごくごく普通の家

細かいことを言えば上記のベランダやお風呂やトイレなど小さな不満はありますが、生活するのに困るような難点もなく全体的にはとても気に入っています。

ただ、ごくごく「普通の家」なんですよね・・・。
デザインも特に凝っているわけでもなく、よく言えば機能的、悪く言えば面白味のない家です。
今はオシャレな造りの家が増えているので、我が家のこの「普通」な感じがたまにとても詰まらなく感じてしまうんです。

実は家を買う時に他に3軒ほど内覧に行きました。
その中には憧れの吹き抜けの家もありました。無垢材の玄関ドアだったり、壁に飾り棚のニッチがあったり、アンティーク調の素敵なランプが付いていたり、庭が広くていろいろ楽しめそうな家も、窓から海が見える素晴らしい景色の家もありました。

でもそれらをすべて蹴って今の家に決めたのには、やはり理由があります。

憧れよりもまず重視したことは以下の3点です。

1.信頼できるハウスメーカーの建てた家かどうか(保障とか気になります)
2.駅まで徒歩でストレスなく通える範囲かどうか(できれば10分以内)
3.周りの環境はどうか(坂が多いとか、空き家が多いとか、周辺住宅の雰囲気も。あまりに物騒な場所は嫌ですよね)

 

では細かく書いていこうと思います。

 

【スポンサーリンク】

 

 

1.信頼できるハウスメーカーの建てた家かどうか

築15年で購入した中古住宅ですが、いわゆる有名どころの国内ハウスメーカーの建てた家で、持ち主は代わっても家自体に長期のサポートシステムがあり、無償で定期点検を受けることができました。

無償といっても、何だかんだ言われて修繕やリフォームの契約を迫られてしまうのでは・・・と少し構えていたのですが、まったくそんなことはありませんでした。意外なほどしっかり家全体を見てくださり、ひびが入っていたり何か問題がある箇所は丁寧に何枚も写真を撮ってプリントアウトし冊子にして見せてくれました。

20年点検の時も外壁に少しひび割れが見られた程度で大きな修繕は必要ないとのことでホッとしました。(外壁や屋根の塗装は別に施行しています)

その会社でも修繕を請け負ってくれるのですが、引っ越し時のリフォームでお世話になった塗装屋さんがいるのでそこへお願いしたらその時の小さなひび割れは2~3万円程度で直すことができました。

やはりしっかりした大手ハウスメーカーの家はこういった面でとても安心ですよね。
うちの近所に、我が家と同じ時期に立てた輸入住宅があるのですが、外国の建材やガラスが日本の風土に合わないのか劣化が激しく、修理を頼もうにもすでに建ててくれた会社は倒産しており、仕方なく余所にお願いしたら同じ材料は手に入らないと言われ大変困っているという話を聞きました。

新築当時はオシャレな外観に道行く人も足を止めて思わず見入ってしまうほど素敵な家だったそうですが(本人曰く)、今はちゃんと信用ある日本のハウスメーカーで建てれば良かったと後悔しているとのこと。

日本のメーカーも色々ありますが、何十年と住む大切な家ですからやはり信用のあるハウスメーカーが安心です。もちろん大手でなくても信頼できる住宅メーカーはたくさんあると思います。どのハウスメーカーでで建てるか、中古であればどこのハウスメーカーが建てた家なのか、一時の買い物と違って長いお付き合いになるので、厳しい目でチェックした方がいいと思います。

 

2.駅まで徒歩でストレスなく通える範囲かどうか

これは夫の強い希望がありました。(毎日通勤するわけですから当然ですよね)
前に住んでいたのが駅まで徒歩25分の場所でとても苦労していたため、これだけは譲れなかったようです。
確かに駅までラクに歩ける距離なら自分たちも負担が少ないし気軽に人を招くこともできますよね。

実際に住み始めてみたら、駅に近いというのはこんなに暮らしやすいものなんだ!と改めて思いました。

駅までが遠いと電車に乗って出かけるのが億劫になりますが、今は気軽に電車に乗れるので行動範囲が広がりました^^

 

3.周りの環境はどうか

例えば、坂が多い、車の通りが激しい、道が細いなどは、少々不安を感じます。 また周辺に空き家が多いと少し怖いですよね。物騒な場所は出来るだけ避けたいものです。
他にはゴミ置き場の管理が雑だったりすると、あまりいい印象は持てません。

実のところ、近所の住人がどんな人たちなのかは暮らしていく上でとても大事な要素です。ご近所さんたちと暮らしに対する意識に大きなズレがあると、のちのちトラブルを招きかねません。このへんは「肌で感じる」ものがあると思うので、周辺の調査はしっかり自分たちの目で見定めることをおすすめします。

ただうちの場合、家の周りや近所の家を見たところ、静かで落ち着いた雰囲気で、通りもキレイに清掃され、ゴミ置き場も網が設置されていたり注意書きも丁寧でとても好印象だったので安心していたんですが、後になって誤算というかちょっと困った事態になりました。

というのも、越して来てから知ったのですが、周りはうちより一回り上の世代のお宅が多く、子どもはすでに独立して夫婦2人だけで住んでいる家が多かったので、越して来た段階で子どもが小1と小3と、とても賑やかだった我が家は、ずいぶん周りの家に迷惑をかけてしまったと思います。

またそういったリタイヤ世代の方々は一様に庭にたくさん花を植えて丁寧に手入れをしていたので、うちだけ庭をほっぽらかしにしておくわけにも行かず(通りの景観を崩してしまう気がして)、無理して花壇に花を植えガーデニングにいそしみました。今は花が大好きになったので自分も楽しみながらやっていますが、当時はちょっと強迫観念みたいなものを感じていたんですよね。

今は子どももそれほど騒ぐ年齢でもなくなったので、近所付き合いにも平穏が訪れてホッとしています^^;

最後は直感が決め手

5576f00234fb384fa9137de44230c4b0_s

 

上記の3つを満たしたのが今住んでいるこの家でした。(3番目の環境の面では少し苦労しましたが・・汗)

ただ、いろいろ書いてきましたが、結局のところ私たちがこの家にしようと決断する最後の決め手になったのは、実はもっと単純なことでした。

とにかく一番最初に内覧に来たとき、庭に木蓮の花が咲いていたのがとても印象に残ったんです。木蓮の木が玄関のすぐ脇に植えられており、ちょうど内覧に訪れた3月半ば、キレイな真っ白の花を咲かせていたんです。その木蓮の花を見た瞬間、この家に歓迎されているような気持ちになりました。

そして玄関を開けてもらって中に入ったら、上にも書いたように2階の窓から明るい光が差し込んで、玄関がやわらかい陽の光に包まれている感じがしてとても気持ち良かったんです。

これらはもう完全に私の個人的な感覚ですが、私にとってはとても重要なことでした。
他の家にも内覧に行きましたが、造りは凝っていて素敵でもここまで「気持ち良い感覚」を得られた家は外になかったんです。どこか殺伐とした感じを受けたり、暗い印象だったり。

玄関の雰囲気については、夫も同じことを感じていたことを後で知りました。夫には玄関のみならず家全体が明るく良い雰囲気に感じられたそうで、帰りの車中ではすっかりその話で盛り上がり、その段階ですでに私たちの心は決まっていました。(後日もう一度内覧に行ったんですがね)

科学的な説明はできなくても、こういった「人の五感で得られる感覚」はけっこう正しいような気がしています。実際この家に住んで7年が経ちましたが、家族みんな健康で楽しく暮らせており、やはりあの時の感覚は正しかったと確信しています。こじづけかもしれませんが、でも私がそう思えるということが重要なんです。

家選びはタイミングだとよく言いますが、本当にタイミングとひらめきが大いに関係すると思います。
「縁がある」というのはこういうことなのではないかと。

 
以上、今日は我が家の家選びの話を書きました。何かの参考になればうれしいです。

それでは、また。

 

アドセンス

スポンサーリンク



-思うこと, 暮らし

おすすめ記事

1480139034170 1
【無印良品】鉄フライパン22cm 購入しました!お弁当のおかず作りに最適な大きさです♪

  こんにちは、sioriです。 迷いに迷っていた鉄フライパン。 よう ...

1482490691791 2
【ルプルプで白髪染め】定期便サービスを申し込みました。使い方次第でちゃんと染まることを実感。

    こんにちは、しおりです。 これまでさんざん試行錯誤し ...

1476248308305 3
私のベースメイク。使っているのはこれだけ。|宇津木式スキンケア

  こんにちは、sioriです。 宇津木式スキンケアを実践中です。いわ ...

1478063968464 4
エキナセアで免疫力UP!風邪やインフルエンザを予防&諸症状の緩和に♪おすすめのエキナセアを紹介

  こんにちは、しおりです。 今年も風邪対策に、「生活の木」の「エキナ ...

1487736815227 5
100%天然成分のオーガニックシャンプー【ハーブガーデン】を2週間使ってみての感想

  こんにちは、sioriです。 先日の記事にも書いた「ハーブガーデン ...