暮らし

断捨離の前に、「買わない暮らし」でシンプルライフを維持する

26942ddbc636ee64727822054828e8df_s

 

こんにちは、sioriです。

世の中は空前の断捨離ブーム。

でも、断捨離がこれほど注目されているわけは、その前の段階で「必要ないものを買い過ぎてしまう」という習慣があるわけですよね。

私もこれまで服の断捨離を何度か記事にしていますが、断捨離って本当に気分がいいもの♪

でも、そもそも断捨離が必要になるような生活を改めない限り、ずっとこのループは続くんだろうということにようやく気付きました。

断捨離のノウハウはとてもためになる知識ですが、まずは断捨離の前に、「買わない暮らし」というのを意識づける必要があると思っています。

 

断捨離の必要がない暮らしを目指す

bedroom-1872196_640

 

断捨離は、実行すると本当に気分がいいです^^
部屋だけでなく、心の中までスッキリしますもんね。

でも、断捨離自体、非常に面倒な作業ですよね。
なかなか「えい!」と思い切らないと取りかかれないくらい、時間も労力もかかる作業です。
捨てる物の量にもよりますが、私が洋服の断捨離をしたときには半日以上はかかりました。
もうヘトヘトです。

普段のちょっとした無駄な買い物の積み重ねが、この断捨離と言う面倒な作業を必要にさせています。

なので、断捨離をせずに済む暮らしこそ、私が目指さなくてはならないものなのです。

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

断捨離する物って、どんな物?

物が増えるから断捨離をしなければいけなくなる。
断捨離の必要をなくすためには、物を増やさなければいい。

……ということで、私はなるべく最初から物を増やさないように心がけて生活するようになりました。

物が欲しい!と思う瞬間って、何かに強烈に引き寄せられて買いたい欲望が生まれます。

その欲望の元をよくよく掘り下げて見つめてみると、それは「必要だから」というより「これがあればもっと私の生活が彩り豊かになりそう」というちょっとした憧れや夢のような気持ちなのです。

ようするに、無駄な買い物というのは、リアルの世界ではなく「自分の中の夢の世界」を彩ってくれると錯覚している物なのではないかと気づきました。

でも、日々の暮らしというのは夢ではなく現実の世界で営まれています。
憧れや夢の対象だったはずの物は、地味な現実の暮らしの中でだんだん色褪せ魅力を失っていきます。

そのような物たちが、いずれ断捨離の対象になっていくのです。

 

【スポンサーリンク】

 

断捨離のいらない生活は「買わない習慣」から始める

断捨離を何度か繰り返していくうちに、私が辿り着いた答えは「買わない」ということ。

何を買わないかというと、まずは「洋服」です。
どうしてもその場の勢いで買ってしまいがちで、女性が憧れや夢を投影しやすい物が洋服だからです。

困らない程度の服さえあれば、とりあえず普通に生活できます。
でも、それではあまりにも味気ない…。
女性ならオシャレを楽しむ余裕が欲しいもの。

だからといって、着ない服ばかり増やすのは時間もスペースももったいなさ過ぎますよね。

まずは思い切って、「3カ月間あたらしい洋服を買わない」などと決めてみるのがいいと思います。
私は、半年間まったく服を買わないで過ごしたことがありますが、その時に分かったのは、「半年間服を買わなくてもとくに不自由はしない」ということでした。

でも、流行の服を取り入れたい気持ちもあるし、服というのはやっぱり女性にとって実用以上の心理的影響を与えるものですから、それほど厳しくストイックに「買わない」を実行する必要はないとは思います。

……が、服が増え過ぎて困っている、大量の洋服を持て余している、といった悩みを持つ人は、「○○カ月は新しい服を買わない」というのを一度実践してみると、自分の欲望の元が徐々に明らかになってくるのでおすすめです。

断捨離に必要なのは、小手先の断捨離テクニックよりも「気付き」だと思います。

物を増やしてしまう大元である「自分の心理」に気付くと、「買わない」という習慣が自然に身に付いていくのではないかと思います。

シンプルライフを維持するには、断捨離テクニックを向上させるよりも、「買わない暮らし」を身に付けることが一番のコツ。

すっきり暮らすために「買わない暮らし」で、手間とスペースとお金を浮かせましょう。

 
それでは、また。

 
こちらの記事もおすすめです↓