ヘアケア

髪も日焼けでダメージを受けます!紫外線から髪の毛を守るUV対策

459678
こんにちは、sioriです。

UV対策と言うと、肌のことばかり考えがちですけど、髪の毛も紫外線を浴びるとダメージを受けてしまいます。

なので、キレイな髪を保つために、5月~10月の紫外線が降り注ぐ季節は、髪の毛のUV対策も必要です。

 

髪の毛が日焼けするとどんな影響があるの?

髪の毛は何も対策をしないと常に日光に晒されてしまいますよね。

なので、実は顔よりも髪の毛の方が紫外線の影響を強く受けているのだとか。

髪の毛は、ケラチンと呼ばれるたんぱく質からできているのですが、このケラチンタンパクはアミノ酸のシスチンが結合されて構成されています。

しかし、髪が紫外線を浴びるとこのシスチンの結合が分解してしまい、その結果、髪の表面を守っているキューティクルを傷つけてしまいます。

キューティクルが傷ついて剥がれてしまうと、髪が乾燥してしまい中身はスカスカに。
そして枝毛や切れ毛ができたり、髪がパサついたりゴワついたりして、艶が無くまとまらない髪になってしまいます。

さらに、紫外線は髪の毛の中のメラニン色素にもダメージを与えるため、髪の毛がだんだん退色して赤茶けた色に…。

まとめると以下のようになります。

1.枝毛や切れ毛などのダメージが生じる。
2.髪に潤いと艶が無くなってパサパサに。
3.髪が退色して赤茶ける。

 

どれも最悪ですね…。
髪にダメージを与えるばかりか、見た目も悪くしてしまいます。

髪の毛の寿命も短くなるし、もちろん頭皮にも良いはずがありません。

このように、紫外線は肌にも髪の毛にも非常に悪い影響を与えるので、とにかく徹底的に予防をしましょう。

 

【スポンサーリンク】

 

 

髪の毛を紫外線から守る方法

髪の毛を紫外線から守る方法はいくつかあります。

1.帽子をかぶる
2.日傘をさす
3.UVカット効果のあるトリートメントを使用する
4.髪用の日焼け止めを使用する

 

この中でいちばん楽なのは「帽子」ですね。
ただかぶるだけでいいのですから。

でも、髪の長い人は帽子だけでは隠せませんよね。
その場合は、日傘をお忘れなく。
帽子と併用するとさらに良いと思います^^

私は基本的に、帽子と日傘で予防しています。

以前、頭をすごく日焼けしてしまい、髪の毛はもちろん頭皮が真っ赤になってしまったことがあります。

しらばく頭皮がヒリヒリと痛み、そのうち皮膚が黒ずんできて、最後にはかさぶたが剥がれるように乾いた皮膚がボロボロ剥がれ落ち、まるでフケようでとても不潔に見えて‥‥‥あの時は本当に嫌な思いをしました。

その経験がトラウマとなり、今は頭皮を日光に晒すことにものすごく抵抗があるんですよね。

3番の「UVカットトリートメント」や、4番の「髪用の日焼け止め」は、私は使ったことがありませんが、帽子と日傘でじゅうぶん日光を遮ることができるのでとくに問題ありませんよ。

でも、帽子は髪型が崩れるし、日傘はずっと持っていなくちゃならないので邪魔と言えば邪魔。

トリートメントやスプレーならそんなことを気にせず紫外線をカットできるので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

 

おもな髪の日焼け止め商品

UVカット効果のあるトリートメントは、「洗い流さないタイプ」のものが中心です。
紫外線を防ぎながら、トリートメント効果も得られるので、髪の毛の保護&修復に良さそう。

↓市販の製品ではこのようなものがあります。


資生堂プロフェッショナル ルミノジェニック プロテクター 120ml

 

髪の毛の日焼け止めは「スプレータイプ」が主流です。

↓髪にも肌にも使えるこのようなものがありますよ。

 


ナプラ ミーファ フレグランスUVスプレー マグノリア 80g

 

↓こちらは子どもOKな、安心な成分のもの。

無添加処方、紫外線散乱剤フリー。
紫外線吸収剤をシルクカプセルでコーティングしており直接肌や髪に触れることがないので安心とのことですよ。

 

もし髪の毛を日焼けしてしまったら?

もし万が一、頭皮や髪の毛にたっぷり紫外線を浴びてしまったときは、その後のケアが大切です。

私のように頭皮を日焼けして赤くなってしまったときは、水の入ったビニール袋を当てるなどして十分に冷やすと良いですよ。

ヒリヒリ痛むようなら、ゴシゴシちからを入れてシャンプーしたりブラッシングすることは控え、なるべく刺激を与えないようにしてください。

もし水ぶくれができている場合は火傷状態でとても危険なので、皮膚科を受診するのが安心です。

髪の毛は、ダメージケア用のシャンプーやトリートメントを使って髪を保護してください。
キューティクルが傷んでいるので、乱暴に髪をとかすのはやめてくださいね。
最近の紫外線は、昔と違って本当に危険です。

お出かけなどで、長い時間、日光に晒されるような時は、髪の毛もしっかりUV対策をして出かけるようにした方がいいですね。

 

それでは、また。