体・健康

*40代50女性の美肌習慣*老化を防ぐために気を付けるのはこの4つ!

breakfast-848313_640

 

こんにちは、しおりです。

40代50代になると、肌の衰えは目に見えて加速してきますよね。

少しでも老化を食い止めたい!遅らせたい!と思う女性はとても多いはず。

そこで、若々しい肌をキープするために日頃からおこなえる4つの美肌習慣をご紹介します!

実際に私も肌のために日々気を付けていることなので、ぜひ参考にしてみてください♪

【スポンサーリンク】

 

 

睡眠をできるだけとる

忙しい毎日の中で、けっこう疎かにしてしまいがちなのが「睡眠」です。
睡眠がカラダにも肌にも良いことはわかっていても、忙しい現代人はいつも時間が足りないため、睡眠を削ることで帳尻を合わせる…という人が多いのではないでしょうか?

でも、日ごろから寝不足の状態が続いていると、気づかないうちに体内にストレスが蓄積して病気の元を作ってしまいます。

何といっても「ストレス」は健康の大敵。美肌どころかカラダの健康を蝕んで病気を作り出す元凶なのです。

なぜストレスで病気になるのか?

過剰なストレスは血流を悪くします。すると体中が血液と酸素不足になり、体のすみずみまで必要な栄養がめぐりません。

その結果、慢性的な冷え性になってしまったり、何となく気分が冴えない、体調がすぐれないなど心身ともに疲れやすくなったり、更年期の症状を重くしてしまったりといったことが起こってきます。

また、ストレスは胃腸の働きにも悪影響を及ぼします。そのままストレスを放置していると胃炎や胃潰瘍を発症してしまうこともあり、さらに苦しむことに…。

ストレスは血流を悪くしたり、自律神経を乱れさせて内臓に負担をかけるため、できるだけストレスを溜めないように生活することが健康なカラダ作りに欠かせないのです。

睡眠は健康の要

寝ているあいだには、体中の細胞の修復や新陳代謝が活発におこなわれています。睡眠不足は、この大切な活動を邪魔することに他なりません。

そのため、夜は早めにベッドに入り、できれば7時間くらいの睡眠を取るのが理想です。

また、睡眠はカラダだけでなく「心の健康」にも大きな役割を果たしています。心の病の代表であるうつ病は、たいていの場合、不眠症とセット。人は睡眠が足らないと心まで不健康になっていくのです。

ストレスを解消するいちばんの特効薬は睡眠です。
十分な睡眠と休養さえ取れれば、初期のうつ病なら2週件程度で治ってしまうとも言われるほど。
リラックスして深い眠りをたっぷりとることで心身ともにリフレッシュでき、明日への活力が養われるのです。

そして、寝ている時には肌細胞の修復再生やターンオーバーも行われるので、肌を若く保つには深く良質な睡眠がとても大切です。

夜更かしや睡眠不足のツケを払うのは未来の自分。

人が健康でいるためには、睡眠は最重要だとしっかり認識することが大切なんです。

 

 

栄養はバランスよくとる

antipasti-1344388_640

 

よく肌にはビタミンCやコラーゲンがいいと言われますが、美肌になるためにあえて何か特別な栄養をとるよりも、毎日しっかり栄養バランスに優れた食事をすることが、美肌へのいちばんの近道です。

いくら肌に良い栄養でも、全体で見たときに栄養が偏ってしまうと、その栄養素がじゅうぶんな役割を果たせません。

ネットでは、「これを食べれば肌のハリがアップ!」とか「これを飲めばお肌がぷるぷる」などという宣伝文句をよく見かけますが、特定の栄養を集中的に摂るよりも、まずは5大栄養素をバランスよく摂ることの方がずっと大事です。

栄養というのは単独で働くよりも、ほかの栄養素との相互作用によって大きな効力を発揮します。なのでよくサプリメントも色々な栄養素を組み合わせて作られていますよね。

例えば、「マグネシウム」のサプリメントには「カルシウム」も一緒に含まれていますし、「ビタミンA、C、E」を合わせたもの、「ブルーベリー」と「ルテイン」を合わせたものなど、一緒に摂ると相乗効果でより体に良い影響を与えるものは最初から組み合わせて作られています。

確かに、ビタミンCやコラーゲンドリンクなどを飲んで一時的に肌の状態が良くなるのは私も経験したことがありますが、まずはベースの栄養素がしっかり摂れていることが基本。そこを疎かにせず、基本を踏まえた上で、プラスαとして肌に良い栄養素を摂るようにした方が良いですよ。

 

 

有酸素運動をする

shoes-791044_640

 

有酸素運動で汗をかくと、カラダの中の毒素や老廃物をどんどん排出できます。

そのうえ、カラダが温まって血流が良くなるので、代謝がアップして肌細胞の活動が活発になり、ターンオーバーをうながして肌を良い状態に導きます。

この「デトックス効果」と「代謝アップ効果」によって肌の環境がぐんと良くなるので、ハリや弾力が出て来たり、保水力が上がって肌がもっちりしっとり潤うようになったりします。

このように、運動は肌を若返らせるというのはある程度本当のことで、とくに汗をかく有酸素運動を普段から習慣にしている人は、肌年齢も若い傾向にあるそうです。
運動がカラダに良いのは周知の事実ですが、その「カラダ」の中に「肌」も入っているということですね。

【スポンサーリンク】

 

 

肌を触らない、こすらない

極力さわらない、こすらないを徹底した方が肌はキレイになります。自分の肌で実証済みなので間違いありません。

これについては、これまでも記事にしているのでぜひ参考にしてみてください♪

 

まとめ

ぜひ取り入れたい美肌習慣は、以下の4つ。

1.睡眠をできるだけとる
2.栄養はバランスよくとる
3.有酸素運動をする
4.肌を触らない、こすらない

 

すべて基本的なことではありますが、これらを心掛けるだけでも肌の状態はかなりアップします。

逆に、最近なんだか肌が疲れてるな~と感じている方は、この4点をぜひ見直してみてくださいね。

 
それでは、また。