ダイエット

1日1食ダイエットは痩せませんでした|王道の食事で今度こそダイエットに成功したい!

girl-looking-away-1995624_640

 

こんにちは、しおりです。

1日1食ダイエットを始めて、とうとう2カ月近くが経ちました。

……が、なんと、まったく痩せません。

体重も体脂肪もぜんぜん変化なし。

いったい何故なんでしょう?

 

私には「1日1食ダイエット」は無理だった

1日1食という食スタイルは、多くの人が実践している健康法のひとつです。

そう、特にダイエット目的でやっている人ばかりではないんですよね。

1日1食のメリットと言われているのは、以下のようなもの。

・胃腸などの内臓器官を休ませることができる
・免疫力がアップして風邪を引きにくくなる
・集中力が増す
・食費が浮く

 

そして、当然「痩せる」というメリットもあるはずなんですが…。
私自身がまったく痩せていないので、そのメリットは実感できていません。

正直、上のメリットのうち、私は最後の「食費が浮く」しか実感することができませんでした。
確かにお昼代が掛からないのでひと月で何千円かは節約になったと思います。
胃腸は休まっていたのかもしれませんが、自覚症状がないのでよくわかりません。

私がなぜ、痩せると言われている「1日1食ダイエット」を2カ月も続けたのに、まったく痩せることができなかったのか。

それは、「1食でカロリーの高い料理を食べてしまう」ということと、「なんだかんだ言って我慢できずにちょいちょい何かをつまんでしまう」の2点です。

 

私が痩せられなかった理由

pizza-2766716_640

 

結局、1日1食しか食べられないので、その1食を欲のままに食べてしまうんですよね。

量的にはそんなにバクバク食べるわけではないんですが、けっこうカロリーの高いものも食べていました。

だって、1日1食のルールとしては、その1食は何を食べてもいい、好きなだけ食べてもいい、ということになっているんです。

それでも、ネットを見ると実践者の人たちは5キロ6キロ痩せていたりするので、「1日1食なら何をどれだけ食べても痩せられるんだ」と思っていました。

なので、ラーメンとかパスタとかも普通に食べていたし、たまには食後のスイーツやお菓子も食べていたんですが、1カ月たったところでまったく痩せていないのに愕然…。

さすがにショックを受け、その時点でスイーツを絶つようにしました。
そこからさらに1カ月。
結局それでも痩せることはありませんでした。

2カ月目はたぶん摂取カロリー自体はけっこう減っていたと思うんです。
それでも痩せないというのは、おそらく急に食事量を減らしたせいで、体の代謝がものすごく悪くなってしまったのではないかと…。

代謝が落ちれば、食事量が少なくても体は栄養をため込もうとするので、この2か月間の私の体は非常に痩せにくく太りやすい状態になっていたのだと思います。

【スポンサーリンク】

 

 

1日1食で痩せない人も実際にいる

2カ月も継続したのにちっとも痩せないので、さすがに訝しく思って調べてみたところ、他にも1日1食ダイエットに挑戦してみたものの、まったく効果がなかったという人がけっこういました。

やはり、代謝が悪くなっていると体は痩せにくいし、その1食の食事内容によって、成功か失敗かが大きく分かれるんでしょうね。

1日1食をダイエットとして取り入れるなら、たぶんかなり根気のある人じゃないと成功するのは難しいんじゃないでしょうか。

まず1日1食を実践すること自体が大きなストレスになりますし、どうしても1食でそのストレスを解消しようとするからドカ食いに歯止めが効かなくなってしまいます。

これはもう、意思の力だけでは相当厳しいのではないかと…。

1日1食で痩せられた人たちは、このストレスを乗り越えて目的を達成したんですから、本当にすごいと思います。

私には無理でしたね…。トホホ

 

 

ダイエットの成功は健康の先にある

breakfast-848313_640

 

今回のことでしみじみ思ったのは、私はこの2か月間、本当に不健康な生活をしていたということです。

やっぱり、1日1食というのは人間にとって不自然なのではないかと思いました。

実は、朝食と昼食を抜いてもさほどお腹は空きませんでした。
最初のうちは辛かったですが、そのうちお腹が空いてもカフェオレを1杯飲んだだけでけっこう満腹感を得られるようになり、夕食まで固形物を何も食べなくてもわりと平気でした。

でも、周りの家族が食事をしているのに、自分だけ何も食べられないという状況がだんだん辛くなってきたんですよね…。
空腹感はそれほどでもなかったけど、目が食べたいというか、目の前に美味しそうな食べ物があるのに手を出せないというのが精神的にキツかったですね。

それを耐えて耐えて、夕食でようやく食事にありつける。
大げさではなく、もう毎日が修行のようでした。
ストレスも相当たまっていたと思います。

こんな状態って、健康的な生活とは程遠いですよね。
なぜ自らこんな不自然なことをやっているんだろうと自問自答することもありました。

それに、この方法でたとえ痩せられたとしても、痩せた身体を維持するには1日1食を死ぬまで続けなければなりませんし、やめたとたんにリバウンドが待っています。
でも、この生活を今後一生続けて行ったら、きっと私は精神を病んでしまいます…。

1日1食でもう何年も過ごしている人も大勢いるので、これはもう向き不向きがあるとしか言えません。

正直なところ、2カ月も続けたらさすがに少しくらい痩せてくると思っていました。
それがまったく痩せてこないし、食事をしないせいか日中は何だか馬力が出ないし、家族が食べていても自分だけは何も口にできないし、私にとって1日1食は苦行に他なりませんでした。

 

そこで思い立ったんです。

ダイエットというのはもともと、間違った生活を正して体を適正に保つためメソッドなわけです。

ちゃんと1日3食しっかり食べていても、スリムな体型を維持している人は大勢います。
代謝の落ちてくる40代以降の女性でも、1日3食、別に炭水化物を抜いたりしなくても、痩せてる人は痩せています。

なぜか?

それは、食事の内容に理由があるんですよね。
もちろん、運動をしているかどうかも関係あるとは思いますが、運動の消費カロリーなんてちょっと食べ過ぎただけで簡単に帳消しになってしまいますから、やはり食事が大切なことには変わりありません。

スリムな人は、最初から太るような食事をしていなんですよね。
それに、生活自体がとっても健康的。

食事は栄養バランスにすぐれ、暮らしの中に適度な運動も取り入れて、行動も活発。
そんな傾向にあるような気がします。

私もそれを見習えば、1日1食なんて暴挙をしなくても適正体重を保てるんじゃないか…?と。

つまり、私が目指すべきは、痩せることよりもまず先に「健康的な生活をすること」なのではないか、と思ったんです。

 

【スポンサーリンク】

 

 

「栄養バランスにすぐれた食事を腹八分目」が健康なスリムボディに近づく道

あれこれ試して考えて、行きついた先は「食事の改善」です。
運動は、筋トレやエアロバイクをやっているので、とりあえずこの点はこれでいいと思います。

とにかく栄養のバランスが大事だと、思い知りました。

痩せたいからと、低カロリーのものばかり食べていては、体は栄養不足になってどんどん不健康になっていきます。

栄養不足の体は、食事から得た栄養を必要以上に体にためこむようになり、代謝はガタ落ち。
摂取カロリーは同じでも、代謝の良い人と悪い人では体重計の数字も体型もまったく変わってきてしまいます。

私はまず食事の改善に取り組み、体に必要な栄養をしっかり食事からとるようにしようと思います!

 

そこでさっそく、「全部レンチン! やせるおかず 作りおき」という本を今日買ってきました。

栄養バランスにすぐれ、体の代謝を上げるような食材を豊富に使ったレシピ集です。

しかも、ぜんぶレンジでチンするだけの超かんたん調理!

以前、テレビで紹介されたことがあるようですね。

 


全部レンチン! やせるおかず 作りおき: 時短、手間なし、失敗なし (小学館実用シリーズ LADY BIRD)

 

痩せるおかずのレシピが欲しくて選んだ本ですが、レンジで作れるのは大きな魅力です!

さっそく明日からこの本を参考に、1日2食の生活を始めたいと思います。(さすがにいきなり3食に戻す勇気はありません…)

1カ月くらい続けたら、結果をレポートしたいと思います。

 

それでは、また。