ファッション

titivateのふんわりタックフレアスカートに一目惚れ!さっそく予約注文しました♪

 

こんにちは、しおりです。

↓こちらの方のコーディネートを見て、このtitivateのフレアスカートに一目惚れをしてしまいました。

wear.jp

このふんわりした雰囲気と、生地の質感がすっかり気に入り、早速この方と同じグリーンを予約注文!

まだスカートは届かないんですが、どんなコーディネートで履こうかとあれこれ頭の中で考えを巡らせて、とてもウキウキしています♪

タイプライター生地を使用したハリ感とふんわり感が大人可愛いフレアスカート/レディース/ボトムス/スカート/フレアスカート/膝丈/タイプライター生地/タック/ポケット付/タイプライタータックフレアスカート〔第1弾!予約販売〕

 

最近、スカートはあまり買っていなかったのですが、今はこういう長めのふんわりシルエットが流行なんでしょうか。
丈が長めだと40代でも無理なく着用できるので助かります。

この方は黒のトップスを合わせていて、とても素敵ですよね。
グリーンのボトムスは、やっぱり黒や白、ベージュあたりと合わせるのが無難でしょうか。
ネイビーとも合いそうですね。
商品ページでは白×黒のギンガムチェックのような柄でグレーっぽく見えるトップスと合わせています。

 

apxp1362_d04

※参照元:タイプライター生地を使用したハリ感とふんわり感が大人可愛いフレアスカート/レディース/ボトムス/スカート/フレアスカート/膝丈/タイプライター生地/タック/ポケット付/タイプライタータックフレアスカート〔第1弾!予約販売〕
そして、同じお店でもうひとつ気に入ったスカートが♪

それがこちら↓

 

大人かわいいスタイリングに仕上がるタックフレアスカート/レディース/ボトムス/スカート/フレアスカート/ヘムライン/アシンメトリー/タック/ロング/イレギュラーヘムタックフレアスカート〔第1弾!予約販売〕

 

前が短めの丈で、後ろはかなり長めの丈になっています。
「イレギュラーヘムタックフレアスカート」というらしい。

こちらもとても素敵ですよね^^

aoxp1183_d10
※参照元:大人かわいいスタイリングに仕上がるタックフレアスカート/レディース/ボトムス/スカート/フレアスカート/ヘムライン/アシンメトリー/タック/ロング/イレギュラーヘムタックフレアスカート〔第1弾!予約販売〕

 

女性らしいスカートラインが素敵です!

 

aoxp1183_d08
※参照元:大人かわいいスタイリングに仕上がるタックフレアスカート/レディース/ボトムス/スカート/フレアスカート/ヘムライン/アシンメトリー/タック/ロング/イレギュラーヘムタックフレアスカート〔第1弾!予約販売〕

 

ターコイズブルーの色、とても綺麗ですね。

aoxp1183_d05
※参照元:大人かわいいスタイリングに仕上がるタックフレアスカート/レディース/ボトムス/スカート/フレアスカート/ヘムライン/アシンメトリー/タック/ロング/イレギュラーヘムタックフレアスカート〔第1弾!予約販売〕

 

レビューを見ると、ちゃんと裏地がついているので透ける心配がないとのこと。
これは助かります。

靴は、サンダルでもパンプスでもブーツでも合いそうですね。
どれを履いてもスカートがとても映えそう。

スカートがボリューミーなので、トップスはコンパクトにまとめた方が良さそうです。

色はやはり黄色がとても素敵に見えるんですが、40代で黄色のスカートというのはどうなんだろうか…?と思っていたところ、レビューでは落ち着いた黄色なので40代でも大丈夫!との書き込みが多数ありました。

 

aoxp1183_d07
※参照元:大人かわいいスタイリングに仕上がるタックフレアスカート/レディース/ボトムス/スカート/フレアスカート/ヘムライン/アシンメトリー/タック/ロング/イレギュラーヘムタックフレアスカート〔第1弾!予約販売〕

 

やっぱり黄色はは人気なんですね~。
モデルさんの写真がとても素敵だから、やっぱり黄色に惹かれます。

「形がかわいい」「生地が高見えする」と、なかなかの高評価。

ただ、届いたときのシワに言及している人が多いので、よほどシワシワで届くんでしょうか^^;

でも、「一度アイロンをかけたあとは、シワになりにくい」というレビューもあったので、それほど心配しなくても平気かもしれません。

上の予約購入のスカートが届いて、現品が良かったら、下の「イレギュラーヘムタックフレアスカート」の方も欲しいです♪

 

久々に洋服にときめいたので、ご紹介させていただきました。

グリーンのスカートが届いたら私もここでレビューしますね!

titivate(ティティベイト)公式サイト

それでは、また。