Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ダイエット

ダイエットをゆっくり確実に成功させるために

 

こんにちは、sioriです。

これまで様々なダイエットに取り組んで来ましたが、そのすべてに一貫していることがあります。それは、「基本的に体に悪いダイエットは行わない」ということです。

なので、これまで試して来たのは基本的に「運動系ダイエット」が多いです。ウォーキング、ジョギングはもちろん、ヨガ、ピラティス、ダンベル、筋トレ、トレーシー、モムチャン、カーヴィーダンス、バレエ、スロトレなどなど、たぶん忘れているのもあると思いますが、とにかく良さそうと思えばすぐに本やDVDを買い、とりあえずやってみる、という感じでここまで来ました。

でもまぁ、結局どれも続かないから、これだけ次々と新しいモノに手を出しているわけで、おのずと痩せられない原因が分かるってものですが・・・。

 

ダイエットをしても続かない

新しいダイエットに取り組む時は、最初は意気揚々、今度こそ絶対に成功させてみる!と奮い立って始めるのですが、いつも少し効果が出始めたところでだんだん億劫になって行き、気付いたらもう何日もサボっていた、という状態になり、その頃にはもう最初の気合いも消えているから、結局そのまま「もういいや」と諦めてしまうパターンです。

「何かをして痩せる」ということは、「その何かをやめれば元通り」ということです。食事制限もそうです。「制限して痩せる」ということは、「制限をやめれば元通り」ということ。

つまり、「ダイエットをする」ということは、そのダイエットをしている間だけ効果を得られるけど、ダイエットをやめてしまったら、効果も消えてしまう、というわけです。

なので、よほど強い意志を持ってダイエットを続けない限り、痩せた状態を保つことは出来ません。

 

どうすれば効果を出せるのか

それならどうすればいいのかと言うと、まだ成功していない私が言うのも何ですが、ようするに「自分が確実に継続できることをやる」ということです。

継続出来なければ、そのダイエットは間違いなく失敗します。結局ダイエットって、「何をするか」より、「いかに継続させるか」というのがポイントなんですよね。

1475851163082
世には運動系だけでもありとあらゆるダイエットが存在していますが、大方のダイエットはちゃんと継続しさえすれば確実に効果は出るでしょう。実際、私が試して来た上記のエクササイズは、どれもこれも本当によく考えられたメソッドだと思います。しっかり継続していたら、どのエクササイズでも引き締まったカッコいい身体を手に入れられたと思います。継続出来なかった私が悪いんです、ハイ。

でも、やっぱり「相性」ってものがあると思うんです。例えば私の場合、「トレーシーメソッド」は、効果が出るのは早く5日目くらいで変化を感じましたが、とにかくキツくてキツくてとても続けることが出来ず、2週間くらいで挫折してしまいましたが、「カーヴィーダンス」はやるのが楽しくて、8ヶ月くらいフルできちんと続けられました。しかも、今現在もその中の一部の体操をたまにやっています。
あと、「ダンベル」は単調な動きが退屈でまったく続きませんでしたが、「スロトレ」は半年くらい続けられました。たぶん「スロトレ」は本にすごく説得力があったので、それに洗脳されたおかげでモチベーションを維持できたのだと思います。今やっている「スクワット」はこの「スロトレ」からの流れでやっているものです。

なので、自分に合うものを試してみて、フルでやらなくてもいいから、少しの動きでも生活の中に取り入れて「とにかく続ける」というスタンスがいいんじゃないかな、と思うのです。

勢い込んでガーッとやったところで、たとえ成果が出たとしても、その勢いをこれからずっと継続できるかって言ったら、まず無理だと思うんです。だったら、少しでもいいから生活の中に無理なく取り込んで、「習慣」にしてしまうことを狙う方が、長い目で見た時に成功の確率が上がると思います。

 

まとめ

ダイエットって、本当に難しいです。結局は「自分との闘い」であり、一生闘い続けられる人だけが成功をおさめることができ、それ以外の人はいくら頑張って一時的に痩せても、のちにリバウンドが待っているのですから。

ポイントは、「いかに習慣にしてしまえるか」。

そんなに気張らず、たとえ5分でもいいから、朝起きて顔を洗うようにエクササイズをする。そんな風に、生活の流れに組み込むことが出来れば、ガッツリ取り込むより効果が出るのは遅くても、確実に身体に作用して成果に繋がって行くと思います。

様々な紆余曲折の末に、私が今やっているのは、ウォーキング、スクワット、上に書いたカーヴィーダンスの一部、バレエエクササイズの腕の体操、そして、たまにモムチャンのウエストをひねる体操もやっています。何だかごちゃ混ぜですね。でも、自分が気持ちよく出来る動きだけを組み合わせてやっています。これなら私も継続できるからです。(スクワットだけは気持ちよくないですが。あれはキツイ・・・)

実は夏の間に2キロも太ってしまったんです・・・。連日あまりに暑いせいで運動は多少手を抜いていたのは事実ですが、それでも何となく続けてはいたのに、2キロ分の贅肉が身体のあちこちに付いて、ちょっとだらしない体型になってしまってます。

理由は分かっていて、それは夏の間だけのことなので、今後は少しずつ落ちてくるとは思うんですが。

いつものエクササイズと共に、食事の量も少し考えつつ、増えた2キロを何とか減らして行きたいと思います。