Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
体・健康

サプリメントとの付き合い方を考える。役割や危険性について

 

こんにちは、sioriです。

これまでサプリメントに関する記事をいくつか書いて来ました。

→ 風邪を引いた時にまずすること

→ 薬を飲む前に試してみるべきサプリメント~頭痛編~

→ 薬を飲む前に試してみるべきサプリメント~神経痛編~|

 
本来なら薬を飲んで症状を抑えるところを、サプリメントで予防出来るなんて、これは体のためにぜひ取り入れなくては。

そう思って、今わたしは風邪予防や美肌のために「ビタミンC」を、頭痛予防に「マグネシウム」を、神経痛予防に「ビタミンB12」を、まだ記事にしていませんが生理痛予防に「カルシウム」を毎日摂っています。

上のリンクの記事にも書きましたが、たかがサプリメントと侮るなかれ、意外にも大きな効果があるんです。偏頭痛なんて本当に激減しましたから。

ただ、いくら薬よりサプリメントの方が体に良いとは言え、あまりに摂り過ぎるのはちょっと問題ですよね・・。健康のためにしたことで、かえって体に負担を掛けてしまっては元も子もないですし。

健康を維持していく基本は、やっぱり「食事」と「運動」が中心となるべきだと思います。その中で、どうしても不足しがちになる栄養をサプリメントで補う、というくらいの考え方が、ちょうどいいかなと思ってます。

 

 

スポンサーリンク


 

サプリメントを飲む時に注意すべきこと

最近は健康志向の高まりで気軽にサプリメントを摂る人が増えました。サプリメントの良いところは、とにかく「手軽に飲めること」。そして「食事からはなかなか摂りづらい栄養素を簡単に補えること」ですよね。でも実は手軽に飲めることでかえって体に良くない作用をもたらしているケースもあるんです。

特に注意しなくてはいけないのが「過剰摂取」です。サプリメントは簡単にパッと特定の成分を摂れるのが魅力ですけど、それはややもすると「摂り過ぎ」に繋がってしまいます。どんなに体に必要な栄養だとしても、あまりに大量に摂れば体に害を及ぼす危険もあるのです。

サプリメントは特定の成分だけを多量に摂ることが出来てしまうために、1つの成分だけが突出して体内に吸収されてしまうこともあります。あまりの過剰摂取は体に悪さをするケースもあるので、飲み方には慎重にならなくてはいけません。

 

サプリメントに頼り過ぎない

サプリメントに頼り過ぎて、食事をおろそかにしてしまう人も中にはいるんじゃないでしょうか?(私も子どもがいなかったらこうなる可能性大です・・・)「サプリメントできちんと栄養は摂れているから大丈夫」などとあまりに過信してしまうのは危険です。

 

0e993837c7dca5013552abd846cc7889_s

 

どんなに高価なサプリメントだとしても、「自然のもの」や「天然」などと謳っていたとしても、とうてい食事の代わりにはなりません。「栄養はサプリメントを飲んでおけば大丈夫」ではなく、まず一番に、食事を充実させることが大事です。出来るだけいろんな食品を食べるように心掛けることが健康への道です。

 

 

スポンサーリンク


 

食事だけで栄養は足りている?

でも、「食事だけで栄養は十分摂取できる」とも思っていません。だって、私も一応は主婦で家族の健康を預かる身、食事は基本手作りで野菜も出来るだけ使い、バランスのいい料理を作るように心掛けているけど、それでも現に私自身が、特定の栄養素が不足して「頭痛」や「神経痛」などを引き起こしているわけですから。

実際、「食品に含まれる栄養」は以前に比べて減少しているという報告があります。それによると、例えば「ほうれん草」は50年前と比べて、ビタミンCは4分の1鉄分はなんと6分の1まで減っているそうです(!)
もちろん、ほうれん草以外の野菜や穀物類などにも同様の結果が見られるとのこと。これでは、いくらがんばって自炊しても、必要な分の栄養を食事だけから摂るのは難しいですよね。

それと、昨今の「環境汚染」により、私たちの周りは有害物質だらけです。例えば、殺虫剤や防腐剤、農薬、食品添加物、他にもタバコや排気ガス、黄砂等々、数え上げればキリがありません。

実はビタミンやミネラルには「解毒作用を高める働き」があり、体の中に入って来たこれらの有害物質を体の外へ排出してくれるんだそうですよ。まぁ、なんて優秀なんでしょう^^ などと喜んではいられません。
ただでさえ食事から栄養を摂ることが難しくなって来た昨今、大事なビタミンやミネラルを「解毒」のためにじゃんじゃん使われてしまったら、他に栄養が行き渡らなくなってしまう可能性もあります。

もっと怖いのは、日頃から外食が多かったりジャンクフードをたくさん食べたりして栄養が偏っていると、解毒のためのビタミンミネラルが足らず「毒」が体の中に蓄積されて行くことです。

もしかしたらもうけっこうな毒を溜め込んでいるかも・・・と鳥肌が立った人は、これからでも栄養をしっかり摂ることを心掛けて、どんどん体の中の毒を排出しましょう。
そんな時に食事の補助として力を発揮するのが「サプリメント」です^^

 

まとめ

いろいろ書きましたが、あらためて課題の多いテーマだなぁと思います。個人で注意出来る部分、出来ない部分がありますし、環境汚染などいくら不安でも、その中で暮らしていかなければいけない私たちにとって、より良い判断をして行くためにはやはり正しい知識が必要だとつくづく思いました。

最初から安易に「サプリメントを飲もう」ではなくて、生活や環境やライフスタイルなど、いろいろなことを考え合わせた上で、自分に不足しがちな栄養素を補ってくれるサプリメントを上手に利用して行きたいものです。

 

それでは、また。