Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
思うこと

もう一度生まれ変わって、人生一からやり直したいですか?

 

こんにちは、sioriです。

よく、「生まれ変わって人生一からやり直したい」という言葉を聞きます。

現状に満足できない、なぜだか上手く行かない、仕事も結婚も思い描いたものとは程遠い、私の人生こんなはずではなかった・・・。

かと言って、思い切って現状を打破する勇気は無い。行動力も無い。あるのは過去の苦い後悔と、現在への嫌気、そしてもう一度立ち向かう力の沸かない衰えたメンタルだけ。

「ああ・・あの頃に戻れたら・・・」
「あの時の失敗を無かったことに出来たら・・・」
「もう一度最初から人生をやり直せたら、きっと次こそはこうしてみせるのに・・・」

でもそんな「次の人生」など無いことは誰しも分かっているので、ため息はさらに重く深く、諦めに肩を落とし現実の日々に向かっていかなければなりません。

 

スポンサーリンク


 

一からやり直すっていうのも、けっこう大変じゃない?

でも、「もう一度人生をやり直したい」だなんて、私にしてみれば「よくそんな気力があるなぁ」と思ってしまいます。生まれてからこの四十路に至るまで本当に色んなことがあって、良いこともあったけど良くないこともたくさんあったし、もう2度とこんなことはまっぴら!というような最悪な出来事もありました。

私にも挫折や後悔はたくさんありますが、たとえその負の経験をすべて無かったことに出来るとしても、「もう一度人生を生き直す」だなんてちょっとうんざりしてしまいます・・。

だって、数々の苦難や悲しみを乗り越えて、やっとここまで来たんです。受験も就職も大変でしたし親との確執もありました。結婚に至るまでも結婚してからも本当にしんどいことが多かったです。

そんな日々を耐え忍び、ようやく子どもも高校生と中学生にまで育ち、やっと少しずつ自分の時間が取れるようになって来たのです。これまでの苦労で土台を積み、その上でどうにかこうにかホッと出来る場所を手に入れることが出来た今の私であります。

「人生をリセットする」とは、「再びあらゆる可能性が自分の眼前に広がる」わけですから、それはそれは魅力的な空想だとは思いますが、裏を返せば「これまでのせっかくの苦労がすべて水の泡と化す」ということでもあります。

 

5a164784772f1c646d22dd6b4c4a9b56_s

 

どうせ一から生き直したところで、また幾多の困難にぶち当たることは間違いないです。その時にうまく立ち回れればいいですけど、また失敗する可能性もあるし、もっと酷い結果が待ち受けている可能性もあるのです。

やっぱり「人生一度きり」だから大きな夢も見るし、それに向かってものすごいエネルギーで邁進して行くことが出来る。失敗した時は悲しいし苦しいけど、それだって真剣に一生懸命やったからこその感情で、ショックだし人からバカにされたりして悔し涙を流すこともあるだろうけど、その悔しさこそが自分の心身を鍛えてくれて耐性も上がるし技術もあがる。次の成功へ少しずつ近づくということです。

だから、簡単に今の人生を投げ出して無かったことにしてしまえるような、そう思ってしまうような生き方は、やっぱりしない方がいいのです。

目を瞑りたい過去、目を背けたい現実、誰にでもあります。それを無かったことにしたいと虚しい願望を持つよりも、辛い過去や今の不遇を「背負ったまま」で、自分の生きたいように生きるための努力をする方が、意義ある人生を送ることが出来るのではないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク


 

今の自分のままでいい、とにかく一歩を踏み出す

結局どんなことも一歩一歩なんです。そんな劇的な成功なんてぜったいに無いです。

世の成功者たちの功績を見ると、確かにとても素晴らしく簡単に人がマネできるようなものではないけれど、でもそれだって分解してみれば一個一個はごく小さな一歩です。その積み重ねなんです。「一歩」は誰にでも踏み出せる。そんなに難しいことじゃないです。「積み重ね」こそが、難しい・・・。偉人と凡人を隔てているのは、ひとえにそこだと思うのです。

なので、「成功者」や「偉人」と言っても、彼らの過ごす日常はあんがい普通の人と同じように平凡でそう代わり映えのない日々なのではないでしょうか。その平凡な日々をどう過ごすかで、その後に待ち受けている運命が変わって来るのだと思います。

 

普段の日々がどんなにつまらない平凡な日常に見えても、どんな人であれその人の歴史を紐解いてみれば、それは幾多の試練や困難を乗り越えてやっとこさたどり着いた「今」なのです。世の中的には平凡に見えようが、自分にとっては唯一無二の波乱万丈人生なんです。誰だってきっとそうです。

それを「一からやり直す」ことですべてリセットしてしまうなんて、もったいなさ過ぎます。周りは嫌なことばかりという人もいるかもしれませんが、嫌なことから学ぶものはとても大きいです。

「何もかもが嫌だ」と思っている人は、今大きな学びの最中、自己鍛錬の修行中なのです。きっと得難いことがたくさん身に付きます。諦めずに前を向いて、一つ一つ真剣に本気で取り組むのがいいです。大変だけど、それで自分がレベルアップできます。

すべてをやり直さなくても、酸いも甘いも嚙み分けて来た「今の自分のまま」で本当は何でも出来るのに、みんな心の曇りで視界まで曇ってしまっています。

結局、「今のままの自分」で現状を打破していくしか道はありません。このまんまの自分で堂々とどこへでも行き何でもやれる、そのことに気付いたら、目の前の霧は晴れパーッと視界が広がることでしょう。

 

49ccb0e00f1a16d9f70a9cd4385314c6_s

 

 

まとめ

とにかく、「今のこの現状で自分は何が出来るか」を考える、そして「行動する」、それしかありません。やること、出来ること、が分かれば、人はクヨクヨ悩むことはしません。目の前の一歩を踏み出せば、前に続く道が次々に現れますから。

あとはガシガシ歩いて行くのみです。私も歩いてます。色んな嫌なことや困ったことがあるけれど、もう「仕方ない」ので、受け入れて背負って共に行くだけです。

背負ったモノについてはもう諦めてますが(きっともう離れられない)、「人生」は諦めていません。ぜったい一花咲かせてやるって思っています(笑)負けません。ハンデがあっても「この私のまま」ズンズン歩いて行きます。

 

それでは、また。