Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
思うこと

一人行動が好き。どこへ行くにも何をするにも基本は一人です。

 

57c5de54fb1667dc38a5e7ef883e8cd4_s

 

こんにちは、sioriです。

私は人付き合いが苦手なせいもあるのですが、昔から気軽な一人行動が好きでした。

人付き合いは苦手だけど、どこかへ出かけたりお店で美味しいものを食べたりするのは大好きなので、一人でどこへでも出かけて行きお店にも一人で入ります。行動範囲が広がりはじめた高校生くらいの頃から、もうすでに一人行動が基本でした。

 

人を気にし過ぎてしまう性格

厳しい母に育てられたせいか、小さい頃から人の顔色をうかがうクセがあります。自主性より協調性を重んじる性格です。自分に何か不利益があっても、周りの人がそれでご機嫌ならば、別にそれでいいやと思ってしまいます。

例えば、私は人の前を歩くことがとても苦手です。
並んで歩いている時はいいのですが、道路が狭くなって一列になって歩く時があると、もう無意識に足が止まり友人に先を歩いてもらいます。何かの拍子で私が前を歩くことになってしまうと、この歩幅でいいのか、この早さでいいのかと後ろが気になりギクシャクして落ち着きません。

自分が後ろを歩いている時はそんなことまったく気にならないのに、いざ自分が前を歩くと、相手のことを気にし過ぎて動きがぎこちなくなってしまいます。自分でも「自意識過剰」だと思います。人は私が思うほど相手の動きなんか気にしていないし、こんな些細なことをいちいち気にしているなんて小心者過ぎますよね。

でも、自分のせいで誰かが嫌な思いをしたり不利益を被ったり・・・。それは私にとってひどく耐えられないことなんです。

日本人はわりとこのようなタイプが多いようですが、それにしても私はあまりにこの傾向が強いような気がします。

 

【スポンサーリンク】

 

 

一人で行動する方がずっとラク

そんな私は、いつからか一人きりで行動するようになりました。

と言っても、別に人を拒絶しているわけではなく、私にも人並みに友達はいますし一緒に遊びに行くこともありますが、基本的に行きたい場所には一人で行く計画を立てますし、そのように行動します。自分が行きたい場所に私の方から人を誘うことは本当に稀です。

それは、自分が行きたい場所は、自分のペースで心ゆくまで堪能したいからです。人と一緒だとどうしても相手のことを優先してしまい、本来楽しむべき対象に思う存分のめり込めないのです。

 

2b555d085bac4ce291db679b976b339c_s

 

時には誰かと分かち合いたい時もありますし、会いたい人に会うのが目的のお出かけもありますが、例えば「美術館」や「映画館」、「買い物」など、こと自分の趣味に関してはあまり人を介入させたくないのです。

「介入させたくない」という言葉はちょっと強過ぎるかもしれません。つまり、自分の趣味のために誰かの貴重な時間を割かせてしまうのが申し訳ないのです。自分の趣味に付き合わせて、それで相手が心底楽しんでくれるならいいんですが、そこまで相手を楽しませる自信が私には無いものですから。

本当に楽しんでくれてるのだろうか? 退屈しているんではないか?など、相手の気持ちが気になり過ぎて、趣味を楽しむどころの気分ではなくなってしまうのです。

私にとって趣味とは、「一人でじっくり楽しむもの」。

こんなに人に気を遣う性格でなかったら、自分の趣味と人付き合いをもっとバランスよく楽しめたかもしれませんが、私にとっては非常に難しいことなんですよね。

せっかくの自分の時間を、誰かに気を遣って過ごしたくない。

そんな思いから、このように単独行動を好むようになりました。

 

一人の時間を積極的に楽しむ

私は絵画が好きでよく美術館の展覧会に出かけるのですが、気に入った絵の前ではとても長い時間を過ごします。さらにもう一度観たくなって再び一から順路を回ることもあります。

そして、展覧会を見終わったら美術館の喫茶店やレストランに入って、売店で購入したポストカードやチラシを眺めて余韻に浸る、その時間が私にとって本当に至福の時です。

 

c6d5e8913f9ba780b51b4fcb3175d223_s

 

でもこういう楽しみ方は「一人行動」だからこそ出来るのです。

誰かと一緒に展覧会に出かけても、気に入る絵は人によって違うし絵を鑑賞するペースもまちまち。ましてや一度観た絵をまた最初から観て回るなんてこと、よっぽどその画家の絵が好きでない限り普通はしませんよね。足も疲れますし。

もし誰かと一緒だったら、相手に気を遣って自分の好きなように絵画鑑賞をすることは出来ないでしょう。

なので、よく美術館では2人連れ3人連れの人も見かけますが、本当に絵を堪能したいなら一人で来て自分のペースで楽しむ方がいいと思うんです。

洋服を買う時も、友人と一緒だとゆっくり選べませんよね。ただのんびりウィンドウショッピングをしながら友人とお喋りを楽しみたい、ということなら良いんですが、「洋服を買う」ことが目的であるならば、むしろ一人の方が満足できる買い物ができるのではないでしょうか?

 

【スポンサーリンク】

 

 

自分の好きなことほど、自分ひとりで楽しむのが一番

人と一緒でないと怖いと言う人がいますが、私にしてみれば一人行動の醍醐味を味わえないなんて、人生損をしているとすら思います。

一人行動は孤独で淋しいものだと思われているかもしれませんが、「一人行動だからこそ自分の時間を自分のためだけに最大限に楽しめる」のです。

「人と会うのが好き」、「人と会話するのが好き」、それは良いと思います。私にも数少ないですが親友がいますので、その気持ちはとてもよく分かるし、大事な人と過ごす時間は人生をとても豊かなものにしてくれますよね。

でも、「一人で出かけるのは嫌だから、淋しいから、不安だから、誰かを誘おう」というのはちょっといただけません。

誰かと一緒なら安心、という気持ちはわかります。でも、同行者ありきの行動には制約も多く、上に書いて来たように「自分の本当にしたいことを思う存分する」というわけにはいかなくなります。

「自分ひとりでどこへでも行き何でもできる」
そういう人間の方が、ずっと自由に伸び伸びと自分の人生を楽しめると思います。

 

最後に

私は、人と一緒に行動するのは「その人に会うのが目的」という場合くらいで、その他は基本的に単独で行動しています。レストランやカフェにも一人で入ります。お店でも電車の中でも一人で過ごす時間がとても好きです。

自分で好きなように計画を立てて出かけ、もし何かアクシデントがあっても身軽に対応でき、気が変わってコース変更をするのも思いのまま、そんな自由な一人行動が大好きです^^

 

 
それでは、また。