Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
体・健康

いつも抱き枕を使って横向きで寝ています。横向き寝にはメリットがたくさん^^

282f25eb2b0418d2953121bffd8d4f08_s

 

こんにちは、sioriです。

私は昔から「横向き」で寝ているんです。
仰向けだと何だか体が落ち着かないし、うつ伏せは苦しい・・・。

横向きで寝るのが一番体がリラックスするんです。

でも、横向きで寝ると同じ方向に負荷が掛かってしまい、もしかして体の歪みを引き起こしてしまうんじゃ・・・?

そんな不安もありつつ、でもやっぱり横向き寝が楽なので今も毎晩横向きで寝ています。

実際のところ、横向きで寝ることで体へ何か悪影響はあるんだろうか・・・?

もし横向きが体に良くない寝方ならば、このまま続けるのは問題かも・・・と思い、いろいろ調べてみました。

 

実は「横向き寝」には実はメリットがたくさん!

調べてみると、なんと予想に反して「横向きで寝る方が体に良い」という情報がたくさん見つかりました。
これは意外!

これまで、横向きで寝ると背骨や骨盤が歪むとか肩こりが悪化するとなどといった怖い噂を聞いたことがありますし、確かに左右がアンバランスになる横向きは体に悪そうなイメージがありました。

でも、介護の仕事をしている私はよく腰が痛くなることがあるんですが、仰向けに寝るより横向きで寝た方が明らかに腰の痛みがラクになるんですよね。
横向きになってエビのように背中を丸めて寝るのが一番ラクなんです。
仰向けに寝ると、腰の痛みは緩和されないし、何だかだんだん気持ち悪くなって来てしまうんです。

一度、一ヶ月にも及ぶ腰痛に悩まされ、心底苦しんだ経験があるんですが、その時も痛くて痛くて寝る時は横向き以外の姿勢は取れませんでした。

調べてみた結果、横向きに寝る人は他の姿勢で寝る人と比べて、夜中に起きる頻度が少なくなり不眠の予防になる=睡眠の質が上がる、と言われているようです。

また、横向きで寝るのが一番体の疲れが取れる、とも。
以前放送された健康系テレビ番組では「横向きが一番熟睡できる」と、どこぞの医学部教授が言っていたという情報もありました。

特に、右側を下にして寝ると、左側にある心臓を圧迫させることなく血流が良くなり、自律神経のバランスが取れてリラックスできるとのこと。

そういえば私も寝る時はいつも無意識に右側を下にしていました。
なるほど・・、自然と自分が一番リラックスできる姿勢を取っていたわけなんですね。

 

【スポンサーリンク】

 

 

自分がラクだと感じる姿勢が一番自分に合っている

今回調べてみたところ、横向きだけでなく、仰向けが良いという説も、うつ伏せが良いという説も、いろいろありました。

イビキをかく人や睡眠時無呼吸症候群の人は「うつ伏せ」で寝ると気道が確保されることで症状が良くなるケースが多く、そういう人にはうつ伏せ寝が一番適した姿勢なのだそうです。

仰向けで寝るメリットとしては、顔の歪みを予防できる、骨盤の歪みを予防できる、体全体のバランスが良くなる、などですね。
やはり人間の体にとって、仰向けは体のどこにも負担の掛からない一番自然な姿勢なのでしょう。

でも結局は「自分がラクだと感じる姿勢が一番良い」ということが分かり、仰向けでも横向きでもうつ伏せでも、それが自分にとって負担の少ないラクな姿勢なら、それがベストな寝姿勢ということなんですね。

それに、もともと健康な人はどんな姿勢で寝ても、寝ている時に何度も寝返りを打って疲労を回復しているそうです。

え・・・それじゃ、寝る姿勢なんてあまり関係ないんじゃ?

・・・と思ってしまいますが、でも私の場合、いつも寝た姿勢でそのまま起きるので、その辺はどうなんでしょうね?
もしかしたら姿勢を一巡して元に戻っているのかもしれませんが^^;

 

「抱き枕」は本当に体がラクになります!

以前は抱き枕など使っておらず、そのまま寝ていました。
「抱き枕」って何のためにあるんだろう?なんて思っていました。

でも、訪問介護のヘルパーとしてあちこちのお宅を訪問していると、寝たきりの人はほとんど抱き枕やクッションを体に当てていまして、皆さんそれが無いと体がしんどいとおっしゃるんです。

それで、「抱き枕ってそんなの良いものなのかな?」と思い始め、試しにタオルケットを丸めて抱き枕代わり使ってみたんです。

そうしたら、想像以上にものすごく体がラクになったんです。
「体が支えられている」というのは、こんなにもラクなものなんだ!と驚きました。

右側を下にして丸まり、胸からお腹のあたりに抱き枕(というかタオルケットを丸めたもの)を当て、腕で抱えるようにするんですが、体がラクなこと以外にも何とも言えない安心感があって、本当にリラックスできるんです。

その後、よくあるサイズ(45×45くらい)のクッションも試しましたが、それはあまり良くありませんでしたね。
もっとやわらかくて、細長い形が適しています。

それで今年に入ってから意を決して本物の抱き枕を買ってみました。
すると、やっぱりすごくいいんです^^

でも一般的なものよりかなり安い抱き枕だったので、ちょっとふにゃふにゃしてて柔らか過ぎるかな~という感じで。
なので、そのうちもっとちゃんとした抱き枕を買おうと思っているところです。

でも良いのは1万円近くするんですよね。
そんなものはとても買えないので、もっと手頃なお値段で良い抱き枕を探そうと思っています。

 

↓これくらいのお値段なら気軽に買えそうです。
日本製で丸ごと洗えるのがいいな~と。

 

抱き枕 枕 洗える 日本製 帝人 テイジン リラックス 抱きまくら 専用カバー付き【あす楽対応】

 

 

最後に

何も知らずに自然と横向きで寝ていたわけですが、横向きの姿勢はむしろ体に良いと知ってホッとしました^^

体の健康にとって睡眠はとっても大事ですものね。

自分のラクな姿勢で寝ることで睡眠の質を高めて、元気はつらつと過ごしていきたいです。

 

それでは、また。