Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ダイエット

40代50代からのダイエットには筋トレが必須。私の一番のオススメDVDはこれ。

 

こんにちは、sioriです。

40代50代になると、基礎代謝量が減ってくるので若いころと同じ食事をしていたら間違いなく太りますよね。

でも、摂取カロリーを減らせば痩せるからと食事制限だけでダイエットをすると、確かに脂肪の量は減って痩せますが、たるんだ体はそのままで何だかだらしない体型になってしまいます。

ダイエットをしている女性がいちばん求めているのは、体重の減少より「見た目の美しさ」なのではないでしょうか?

見た目を美しくするには、ただ痩せるだけでは足りません。
筋肉をしっかり鍛えて全身を引き締め、崩れた体型を立て直すことが大事です。

ハッと人の目を引くようなメリハリのある美しい体は、「筋トレ」をすることで手に入れることができます。
何歳になっても筋肉は鍛えた分だけちゃんと発達するので、40代50代の女性も頑張ってトレーニングをすればメリハリボディになることは夢ではありません。

…とは言え、あまりにキツイ筋トレは長くは続かないし、できれば最小限の努力で最大限の成果を手に入れたいのが本音ですよね?

今は、絞りたい部位に焦点を絞った良いエクササイズがたくさんあります。
そこで今日は、私がこれまで試したエクササイズで実際に効果のあったものを、部位別にご紹介しようと思います。

 

ウエストのくびれには、何といっても「カーヴィーダンス」!

ウエストのくびれに一番速攻で効いたのが「カーヴィーダンス」です。

↓私がやっていたのはこちらの本に付属のDVD。


DVD付 樫木式カーヴィーダンスで部分やせ!(ヒットムックダイエットカロリーシリーズ)

 
ずいぶん昔の本なのでもう新品は手に入りませんが、中古を買う場合にはDVDがちゃんと付属しているかどうか要確認ですね。

でもカーヴィーダンスはもともとウエストの引き締め効果が抜群なので、他の本でも同様の効果が得られるかと思います。

 

最新本はこちら↓


樫木裕実 健康カーヴィー (ヒットムックダイエットカロリーシリーズ)

…でもこれは、本の紹介を読むともう少し高齢の人向きのような感じがしますね。

 

↓こちらは2014年のものですが新品がまだ手に入るようです。


DVD付き 樫木裕実カーヴィーボディ効きやせ! (扶桑社ムック)


カーヴィーダンスの特徴は、「ウエストのくびれ」と「肩甲骨周りのシェイプアップ」に効くという点。

ウエストのくびれは見た目に直結しますし、肩甲骨への効果は見た目以上に体にいい影響を与えるんです。

肩甲骨周りをほぐして鍛えると、背中の脂肪に効くと同時にリンパの流れも良くなり全身の代謝アップにもつながるんだそうです。
現代人はなにかと背中が丸まり姿勢が悪くなりがちなので、肩甲骨を動かすことで血流がよくなり、姿勢の改善にもなります。

それに、頭痛持ちの私はこのダンスをしていると首や肩のコリがほぐれるせいか、頭痛が起こらなくなるんです。(主に緊張型頭痛に効果あり)

カーヴィーダンスを続けていると、ウエストから背中まわりの脂肪がスッキリします。
私がいちばん長く続けているのもこのカーヴィーダンス。
おかげで、くびれは今でも健在です。

 

二の腕の引き締めには「バレエ・ビューティフル」の「スワンアーム」!

バレエビューティフルの「スワンアーム」については、以前にも一度記事に書きました。

→ 肩と二の腕の華奢なラインを作るバレエ・ビューティフルの「スワンアーム」

 

「バレエ・ビューティフル」のエクササイズは、クラシックバレエの動きを元にしており、全身をくまなく鍛えるトレーニングです。
正直かなりキツく、最初から全行程をすべておこなうのはとても無理です^^;
でもその分、効果がとても高く、特に私のおすすめする「スワンアーム」のエクササイズは、首筋や肩、背中の脂肪が取れて上半身の華奢な女性らしさを取り戻すことができます。

すごくキツいですが、毎日続けると早い人は1週間もすれば効果を感じられると思います。
私もそのくらいで最初の効果を感じ、すごくうれしかったのを憶えています。
続けることで、痩せにくいと言われる二の腕も徐々に引き締まっていきますよ。

1週間に2~3回でも十分なのだそうです。
その分、効果が出るのには時間がかかるかもしれませんが、無理のないやり方の方が継続できますもんね。

ただ、何度も言いますが、とにかくキツいです^^;
↓全身エクササイズ用。


バレエ・ビューティフル 2枚組 ~ベーシック・ワークアウト/ターゲット・ワークアウト~ [DVD]

↓スワンアームに特化した「スワンアームの完全版」がこちら。


バレエ・ビューティフル~スワン・アーム・カーディオ [DVD]

 

下半身は「スクワット」で鍛える

引き締まった下半身を作るために効果的なのは「スクワット」です。
スクワットはキツいですが、見た目がそれはもう劇的に向上します!

スクワットの効果をいちばん感じるのは、後ろ姿。
お尻の位置が上がり、太もものよぶんな脂肪が取れるので、後ろ姿がカッコよくなります。
お尻を隠すためにチュニックなどのロング丈のトップスを着なくても平気になりますよ。

ただ、人によるのかもしれませんが、私にはスクワットの運動がとてもキツく感じるんですよね。
なので、モチベーションが続くうちは1~2か月頑張れるんですが、それ以上は持続しないんですよ。
続けているうちは、お尻の形は変わるし、太ももに隙間はできるしで、本当に感動するくらいなのですが、挫折するとやっぱり徐々に元に戻ってしまいます。

なので、完全に元に戻らないように、たま~に思いついた時にスクワットをして筋肉に刺激を与えるようにしています。

「30日スクワットチャレンジ」というスクワットのエクササイズにも挑戦し、できる回数がだいぶ増えて来たので、今は1日に100~200回くらいやっています。
やる頻度はだいたい週に3回くらい。

ちなみに筋トレ系では、「腕立て伏せ」も腕だけではなくお腹や背中にも効くと言いますが、やはり続かず今はぜんぜんやっていません…。

→ 王道のアンチエイジング|スクワットで効果的に若さを保つ

 

まとめ

どのエクササイズも筋肉を鍛えるという点では同じです。

でも、私がいちばんラクに楽しく運動できるのは「カーヴィーダンス」ですね。
そんなにキツく感じないのに、しっかり効果が出るのでとても気に入っています。
有酸素運動的な要素もありますし。
でも最初はものすごく筋肉痛になったので、やっぱりかなり筋肉に効いているのだと思います。

「部分痩せ」のDVDは、もうすっかり暗記しているので、今もほとんど毎晩(たまに抜けてしまう日もあるけど)やっていますよ。
「くびれ、くびれ」と唱えて自己暗示をかけながらやっています(笑)

 

バレエビューティフルの「スワンアーム」もわりと日常的にやっています。
首から肩のラインは老いが出やすい場所でもあるので、運動で鍛えることで皮膚のたるみを防いでスッキリしたラインを保ちたいと思っています。

筋肉を鍛えることは見た目にも効果的だし、健康にもとても良いですよね。
基礎代謝が上がって痩せやすい体になりますし、体を鍛えているとケガもしにくくなります。

別に腹筋が割れるほど張り切る必要はありませんが、美容面と健康面から普段の生活に筋トレを取り入れることは40代50代以降の女性にとって大きなメリットです!
というか、日々元気に過ごしていくためには必須と言っても良いかもしれません。

 

以上、今日は「筋トレのすすめ」でした。

それでは、また。

 
※こんな記事も書いています。

→ ダイエットのモチベーションが上がる!「筋トレが最強のソリュ―ジョンである」を読んだ感想

→ 40代50代女性の理想的な体脂肪率はどのくらい?この数値を目指してダイエットに励もう