Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ファッション

あるファストファッションブランドに服を買いに行ってガッカリしたこと

clothes-1839935_640

 

こんにちは、sioriです。

今度、横浜に住む友人とランチに行くのですが、着ていく服がないためわざわざ買ってきました。

いろいろとファストファッションのお店を覗き、最終的にはユニクロでジーパン1着とトップス2着を購入。
とても満足できる買い物でしたが、ちょっと疑問に思ったことがあったので記事にしてみます。

 

ショップの服が畳みジワだらけ…

その日は、近くのショッピングモールに開店と同時に行き、最初に私の好きなグローバルワークのお店を覗きました。
しかし、店内に吊るされている洋服が何だかやけに畳みジワだらけなのです。

店内を一周してみましたが、ほとんどの服に畳みジワがついており、そのせいでハンガーに掛けられていてもキレイに形が出ていない服もありました。

「グローバルワークってこんな感じだったっけ?」とガッカリし、早々に店を後に…。

その後、同じフロアにあるGUに行くと、こちらも少し服にシワが付いています。
でもグローバルワークほどではありません。
正直、GUならその安さで多少のシワも許せる気がします。

でもグローバルワークはボトムスも5~6千円しますし、GUの倍ほどの値段だということを考えるとやはり複雑…。

服の畳みジワが派手に付いたままで陳列するのって、どうなんだろう?と思ってしまいました。

あれほどシワの付いた服はそもそも素敵に見えないし、購買意欲もあまりわきません。
明らかに畳んであったのをそのまま広げてハンガーにかけただけ、という感じで、あまり印象が良くなかったです。

もちろん、シワの付きにくい服ならただハンガーにかけるだけで良いのでしょうが、あれほど畳んだ跡がくっきり付いてしまった服を売り物としてそのまま並べるのは、お店にとってもあまり得策ではないように思いました。

【スポンサーリンク】

 

 

ファストファッションの服にどこまで求めるか?

fashion-1031469_640

 

グローバルワークは価格的にもデザイン的にも、誰でも気軽に購入できるブランドです。
これまでお気に入りで私も何度も服を買ってきました。
このブログでも記事にしたことがあります。

→ 【GLOBAL WORK】Vネックニットをバーゲンで2枚購入。色は定番のホワイトとネイビーです。

 
すごくお気に入りのブランドなので、今回もグローバルワークで購入しようと思い、いちばん最初に向かったのです。

でも、服のデザインや価格以前に、あの畳みジワの付いた一連の服を眺めていたら、どうしても買いたいという気持ちが湧いてきませんでした。

正直を言うと、安い服なんだから仕方ないんじゃないか?とも思います。
この価格帯で、どこまでサービスを求めるべきかは私も考える余地があるでしょう。
もしかしたら、私の考え方がちょっと常識から外れているのかもしれません。

畳みジワは一度洗濯して自分できちんと手入れをすれば問題ありませんし、汚れが付いていたり縫製がほつれていたりなどの不良品というわけではありません。

それでも、やはりお客が気持ちよく買い物するために、店側としては不快に思われるようなことはできるだけ排除するべきなんじゃ?という気持ちは拭えません。

 

実際、そのあとに覗いた無印良品やユニクロでは、畳みジワ・折りジワはそれほど感じませんでした。
お店側が服を陳列するときにどのような手順で行っているのかは分からないので何とも言えませんが、印象としては服にはシワがない方がやはりずっと素敵に見えます。

ひょっとすると、グローバルワークはシワになりやすい生地を使っているのだろうか?とか、自分が着るときもこのようなシワが付いてしまうのでは?と思うと、いくらデザインや色が気に入っても購入にはなかなか踏み切れないのも事実。

なので、いくら手頃な価格帯のブランドであっても、お客相手の商売である以上、もう少し商売道具である服には気を遣った方が良いのではないかと思いました。

 

 

最後に

もしかしたら、私の行ったショップがたまたまそういう感じだったのかもしれません。
…だとしたら、不運だったと思うしかないのですが。

それに、運搬の行程を思えばあるていど服にシワが付くのは仕方ないことでしょうし、シワが付いたからといって新品の服にアイロンをかけるわけにもいきません。

どうするべきなのか、私にも判断は付きませんが……、でもこれまで服を見に行ったお店でこんなに畳みジワが気になったことはないので、何かもう少しやりようがあるのではないかという気がします。

服は女性の夢であり憧れです。
服を買うというのは、とても心躍る素敵なイベント。

なので、ファストファッションブランドだとしても、できるだけ気分よく、そして自分を素敵に見せてくれる服を購入したいのです。

 

それでは、また。

 

↓こちらもオススメ

ユニクロの洋服の魅力について|値段・品質・デザインなど