食について

レンジで半熟卵が作れる「レジたまちゃん」のレビュー!完成写真あり

 

IMG_20180515_134918.jpg

 

こんにちは、しおりです。
東急ハンズで見かけて気になっていた、下村企販株式会社の半熟王子 レジたまちゃん

これは、レンジで半熟玉子を作れるグッズ なんです。

お値段も安いし……と、さっそく購入してみたので、使用感や半熟玉子の仕上がりの様子をレビューします。

「半熟玉子 レジたまちゃん」について

フォルムの可愛さに目が惹かれますね。
レジたまちゃんのポイントはこちら。

・電子レンジでチンするだけで半熟玉子が作れる
・卵を割ってからレンジで加熱するので半熟具合を目で確認できる
・加熱しすぎなどの失敗を防げる
・そのままテーブルに出せる可愛いデザイン

 

サイズや素材は以下のとおり。

・サイズ:幅6.5×奥行7.6×高さ10cm
・本体重量:約50g
・素材:ポリプロピレン
・原産国:日本
・耐熱温度:140度、耐冷温度:-20度
・食洗機対応:不可

 

「半熟王子 レジたまちゃん」の使い方

くちばしの部分からパカッと開けると、こんな感じになります。

IMG_20180515_134511.jpg

 

さっそく、容器の中にポトンと卵をひとつ入れます。

 

次に、水を小さじ1杯入れ、黄身の部分に穴を8カ所開けます。

説明には爪楊枝で穴を開けるとありましたが、毎回爪楊枝で8カ所も開けるのは面倒なので、私はフォークで代用しました。
フォークの歯が4本なので、2回ブスッと刺せば穴が8カ所開いて便利です。

黄身に穴を開けたらレジたまちゃんのフタをして、レンジで加熱します。
加熱時間は600Wのレンジなら30秒500Wのレンジなら40秒

うちのレンジは500Wなので、40秒かけます。
その後、レジたまちゃんを取り出し、容器を少し傾けて背中の穴から余計な水分を捨てます
このとき、固まり方がゆるいと穴から中身がにゅるっと出てくるので要注意!

作り方はこれだけ。
実にかんたん手軽です。

  1. 蓋を開け、容器の中に生卵を1個割入れる。
  2. 小さじ1杯の水を入れ、楊枝などで黄身に8箇所穴を開けて蓋をする。
  3. 600Wのレンジで30秒、500Wのレンジで40秒加熱して出来上がり。

 

半熟たまごの仕上がりは……?

さっそく、フタを開けると、、、

 

なかなかいい感じに出来上がっています!

ただ、お椀に移し替えてみたところ、、、


ん?

ちょっと生っぽい……。

表側はいい感じに半熟っぽくなっていたのですが、ひっくり返すと裏側は白身がまだ生の部分が多く、生卵が苦手な私としてはもう少し熱が通ってほしいところ。

ただ、生卵も大好きな娘や夫はこの状態で喜んで食べていました。

 

加熱時間は微調整が必要

次に、試しに50秒でレンジにかけてみました。

すると、白身の具合は良かったのですが今度は黄身が固まってしまい、半熟玉子っぽくなくなってしまいました…。

卵を裏返して崩してみると、黄身が固まっています↓


なかなか加減が難しいです…。

そこで、45秒で再チャレンジしてみることに。


なかなかいい感じにできました。
ただ、写真で見るほどきちんと固まっておらず、料理の上に乗せるとだら~という流れる感じで白身が崩れます。
でもまぁ、これなら合格ラインですね。

同じワット数でもレンジによって火の通り方に差があるので、自分の家のレンジで何度か試して最適な加熱時間を探る必要があるかもしれません。

また、作る際の注意点として、「卵を常温にしておく」というのがあります。
正直これは面倒…。
作りたいときにすぐに作る、というのができませんから。

なので、上のレビューでは冷蔵庫から出したての卵で作っていました。
それでもまぁまぁの出来なので問題ないと感じましたが、もしかしたら常温で作ったらもっと上手にできるのかもしれません。

……ということで、常温玉子でもチャレンジしてみることに。

卵を冷蔵庫から取り出し数時間放置。
常温になったところで、再度40秒で作ってみたところ、やはりまだ火の通りが今ひとつ。
そこで、45秒で試してみました。

表はこんな感じ。

そして、裏側を見てみると、、


明らかにさっきまでとは出来が違います!
生っぽさはなく、かと言って火が通り過ぎてもおらず、いい感じ!
でも正直、もう少し黄身にとろ~りとした感じがあると完璧なんですが、、、

上の50秒加熱の卵みたいに固まっていることはなく、確かに半熟ではありますが、お箸で割ったときにとろ~っと黄身が流れ出してくるあの感じにはなりません。

まぁでも、レンジでそこまでのレベルを求めちゃいけませんね^^;

とりあえず、「常温玉子で45秒」で、まぁまぁ納得の出来栄えとなりました。

 

まとめ

お店で食べるような完璧な半熟玉子とはいきませんが、手軽に半熟玉子っぽく出来上がるので助かります。

丼ものやラーメンなどの上にひとつ半熟たまごが乗っかるだけで、料理がワンランク美味しそうに見えますもんね。

手軽に半熟たまごが作りたい人にピッタリの商品ですが、つるんとした完璧な半熟たまごを求めている人はちょっと仕上がりがイマイチと感じてしまうかも……?

私はそこまで完成度にこだわらないので、これで十分です♪

 

 

それでは、また。