Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
体・健康

花粉症のアレルギー症状が市販薬「アレルビ」で改善!くしゃみ鼻水にてきめん♪効果や副作用をレビューします。

 

 

花粉症は、ある程度は食事や生活習慣で改善できると思っている私ですが、それでも花粉の量が多い年はいくら食事や生活に気を付けていても、くしゃみ・鼻水・鼻づまりの症状が強く出てしまいます…。

でも、わざわざ耳鼻科に行くのも面倒で、たいていは何とかマスクでしのいで騙し騙し花粉シーズンをやり過ごしてしまいます。

ところが、今年はとくに症状がキツくて仕方なく、さすがに我慢の限界で💧
やむにやまれず、重い腰をあげて耳鼻科へ行こうと思っていたところでした。

そんな時、CMで花粉症の市販薬を宣伝しているのを見て、「お~、今は花粉症の薬がドラッグストアで買えるようになったんだ!」と、さっそくネットで情報収集。
そうしたら、今は市販薬を使っている人がとても多いんですね。
ぜんぜん知りませんでした。

そこで、念入りに口コミを調べてみると、どうやら市販薬でも処方薬並みに効き目が期待できるらしいことがわかり、私も市販薬を買うことを決意!

さっそく、Amazonで「花粉 市販薬」と検索して出てきた薬の中から、安くて口コミもよかった「アレルビ」を購入してみました。

今日は、私が実際に「アレルビ」を飲んで感じた効果を紹介します!

アレルビはこんなお薬です

アレルビは、「日本薬局方 フェキソフェナジン塩酸塩錠」という、第2類医薬品。

この「フェキソフェナジン塩酸塩」というのがアレルギー症状に効く成分というわけですね。
薬の箱に書いてある効能・効果は以下のとおり。

アレルビの効能・効果

花粉、ハウスダストなどによる次のような花のアレルギー症状の緩和
くしゃみ・鼻みず・鼻づまり

これだけだと簡潔過ぎて実態がつかめないので、もう少しくわしく調べてみたところ、フェキソフェナジン塩酸塩について以下のようなことがわかりました。

  • アレルギー性鼻炎・じんましん・皮膚疾患にともなう瘙痒に使われる
  • 「アレグラ」という商品名で発売されている
  • ジェネリック医薬品も販売されている。

そういえば「アレグラ」という名称はどこかで聞いたことがありました。
もしかしたらこちらがCMで宣伝しているお薬なんでしょうかね?

私が購入したアレルビは、1日分(2錠)のなかに、フェキソフェナジン塩酸塩が120㎎配合されています。

 

アレグラ」の方を調べてみたところ、フェキソフェナジン塩酸塩の配合量はアレルビとまったく同じ120㎎
どちらを飲んでも効果は変わらないということですね。

2019年4月現在、Amazonではアレグラが約1,500円、アレルビが約1,200円で販売されています。
でも、アレグラは14日分、アレルビは28日分なので、アレルビはアレグラの半分以下のお値段。
いかにアレルビがおトクかが分かりますね^^

アマゾンはこちら


【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

 

楽天でも多数扱いがあります。こちらはメール便が送料無料!


エントリーで全品ポイント5倍!4/16 01:59まで【第2類医薬品】【定形外郵便!送料無料!】アレルビ 56錠【皇漢堂製薬】

アレルビを飲んでみた結果!効果と感想

アレルビを飲む前は、絶えず鼻みずが滴り落ちてきて非常に不快な状態でした。
くしゃみも連発、両方の鼻の穴が詰まり、わずかなすき間から息をしている感じ。
鼻は真っ赤になって皮が剥けてヒリヒリ痛み、それでも鼻の奥がムズムズしてかゆいので、ティッシュを突っ込んで鼻の粘膜を掻いていると、そのうち出血してしまうという…。

そんな状況で、アレルビを飲み始めました。

アレルビは1日2回、朝と夕に服用するのが基本です。
最初に飲んだのは、薬が届いた日の夜。
そのまま寝たので、その日の効果はよく分かりませんでした。

次の朝起きると、すこーし鼻の通りがいつもよりマシになっていました。
いつもは朝から鼻がグジュグジュしてくしゃみを連発するのですが、アレルビのおかげで鼻みずの発生が抑えられているのか、鼻の粘膜が鼻みずに刺激されることなく、くしゃみはたま~に出る程度。
全盛期に比べればずいぶんラクです。

でもまだ少し鼻が詰まっているし、鼻みずもくしゃみも完全に消えたわけではありません。
そのまま、朝の分の薬を飲みました。

すると、その日はだいぶいい感じで過ごすことができました。
鼻みずはまだ少し出るのですが、鼻のムズムズがやわらいだおかげでくしゃみがほとんど出ません。
鼻づまりもちょっと改善されて、完璧ではないものの両方の鼻で息をすることができます。

そして次の日。
アレルビを飲み始めて3日目ですが、この日も朝は少し鼻づまりがありましたが、起きて行動を始めたらいつのまにか鼻づまりは解消していて、鼻みずもほとんど出ず、くしゃみもまったく出なくなりました。
ほぼ、花粉が飛ばない時期と同じように、鼻みずのことを忘れて日中過ごすことができ、感激です!
アレルビ、すごい!

そんな感じで、どんどん症状は軽くなっていき、飲み始めて1週間たった今はほとんど不快なアレルギー症状は消滅しました。
たまに鼻がムズムズすることがあっても、鼻みずが出たりくしゃみが出たりすることはほぼありません。
ものすごく快適です^^

ただ、一度マスクをしないで丸1日屋外で過ごした日があったんですが、その日の夜から次の日にかけて少し鼻みずの量が増えてしまい何度か鼻をかみました。
いくら薬を飲んでるとはいえ、外出するときはさすがにマスクを装着した方がいいですね^^;

アレルビの副作用は?

気になる副作用ですが、私にはほとんど感じられませんでした
こういった薬はたいてい眠気や集中力の低下などの副作用があるといわれていますが、アレルビを1週間飲んだかぎり自覚症状は皆無といってもいいレベル。

とはいえ、症状の出方や感じ方には個人差がありますので一概にはいえませんが、この類の薬の中ではアレルビは副作用が少ないといわれているので、比較的安心して飲めるのではないかと思います。

まとめ

花粉症の市販薬がこんなにてきめんに効くとは思っておらず、ちょっとでもマシになれば御の字だな~という程度だったのですが、想像以上に症状が改善されてすごくうれしいです。

病院へ行くと、薬代のほかに診察代もかかりけっこうな出費になってしまうので、市販薬がこんなにちゃんと効くのならこれからは毎年アレルビを買おうと思います。
病院へ行く手間や待ち時間など、お値段以外の面も節約できるので助かります♪

ということで、今回はアレルビを飲んだ効果や感想をご紹介しました。
忙しくてなかなか病院へ行かれない人や、お金の節約をしたい人には、すごくおすすめです!

ちなみに、アレルビを始めとした市販薬はドラッグストアでも売っていますが、ネットで買うよりかなり割高なので要注意。
Amazonなどのネット通販で、まとめ買いをするのが一番おトクかと思います♪

アマゾンはこちら


【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

楽天はこちら


エントリーで全品ポイント5倍!4/16 01:59まで【第2類医薬品】【定形外郵便!送料無料!】アレルビ 56錠【皇漢堂製薬】