宇津木式スキンケア

宇津木式スキンケアはトラブルに耐えてまでやる必要はない。ニキビ・角栓・肌荒れで悩んでいる人へ

 

普通のスキンケアから肌断食の「宇津木式スキンケア」に移行すると、いろんな肌トラブルが出現してくることがあります。

私はひどい乾燥に悩まされて、宇津木式をはじめた最初のころは本当に大変でした。
でも、時間をかけてなんとか克服し、今はなんの問題もなく快適に宇津木式スキンケアを続けています。

ただ、なかにはニキビがたくさんできたり、赤みやかゆみがでたり、肌がガサガサになってしまったりして、宇津木式をこのまま続けるか、それともやめるか、悩んでいる人も少なくないんじゃないかと思います。

あまりにトラブルの状態がひどく、宇津木式を続けるのが苦痛で仕方がないという場合、私は無理して宇津木式スキンケアを続ける必要はないと考えています。

今日は、宇津木式で肌トラブルが発生してしまったときの対処法について、具体的な話をしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

宇津木式が初めてという人はこちら

宇津木式スキンケアの正しいやり方|極度の乾燥肌からうるおい肌へ こんにちは、しおりです。 私は、「宇津木式スキンケア」という肌のお手入れをしています。 宇津木式スキンケ...

宇津木式で発生しやすい肌トラブル

普通のスキンケアをしていた人が宇津木式スキンケアを始めると、以下のような肌トラブルが発生することがあります

肌の乾燥・粉吹き

化粧水・乳液・クリームでしっかり保湿をしていた人が、急に「何もつけないスキンケア」である宇津木式スキンケアに移行すると、ほとんどの場合、極度の乾燥肌に悩まされます。
これまでの保湿ケアがいきなり途絶えるのですから、当然と言えば当然ですよね。
でも、カサカサして皮むけしたり粉が吹いたり肌が引きつったりと、肌の乾燥はけっこう辛いものです。
化粧ノリも悪くなるので、肌の見た目もダウンしてしまい、非常に憂鬱な日々が続くことに……。

ニキビや吹き出物の発生

宇津木式スキンケアをはじめると、ニキビや吹き出物が発生することがあります。
これは、宇津木式スキンケアで保湿化粧品を使わなくなったせいで、一時的に肌から水分と油分が不足し肌が極度に乾燥してしまうため。

肌が乾燥すると、肌がうるおい不足と判断して油分を補うために皮脂をたくさん分泌してしまうケースがあるのです。
これがニキビや吹き出物の原因になってしまうわけですね。
これまでニキビや吹き出物ができたことのなかった人は、ショックを受けてしまうかもしれません。
この時点で宇津木式スキンケアを断念してしまう人も……。

角栓ができる

宇津木式スキンケアをはじめると、角栓がたくさんできる人もいます。
とくに、まだ宇津木式を始めたばかりの初期のころに鼻周りに出てくるケースが多く、どう対処していいのか悩んでいる人も多いです。
角栓とは、肌に残った古い角質細胞、皮脂、汚れなどが、毛穴の中で固まってできたもの。
鼻にできるとまるでイチゴのようにボツボツと目立つので、非常に困りものです。

アトピー症状の悪化

アトピー体質の人は、宇津木式スキンケアをはじめると最初のうちは症状が悪化するケースが多いです。
アトピーは、肌のバリア機能が正常に働かず、肌がひどく乾燥して赤み・かゆみ・湿疹などが出てきてしまうアレルギー症状ですが、本来は刺激物である化粧品をやめることはアトピー肌にはプラスに働くもの。

ところが、肌はスキンケア法の変化にすぐに順応できるわけではありません。
肌が宇津木式のお手入れに慣れるには少しタイムラグがあり、その間は急に保湿ケアが途絶えて肌が非常に不安定な状態になるため、アレルギー症状が悪化するリスクがあります。

肌トラブルが出てしまったときの対処法

もし、上記のような肌トラブルが出てしまったら、どうすればいいのでしょうか。

もし、症状が軽度であれば、これから説明するような方法を試してみると、肌状態がすこしずつ落ち着いてくるかもしれません。

でも、我慢できないほど辛い、肌が炎症を起こしている、ひどいかゆみに耐えられないというほど強い症状が出ている場合は、とりあえず宇津木式スキンケアはいったんお休みをして様子を見るか、症状がひどい場合は皮膚科を受診することをおすすめします。

ここからは、症状が軽い場合の対処法をお伝えしていきますね。

乾燥の対処法

宇津木式スキンケアをはじめると、誰でも最初は肌が乾燥します。
宇津木式では化粧水やクリームなどの保湿化粧品を使うことはできませんが、宇津木式スキンケアで唯一許されている「ワセリン」を利用することで、肌の乾燥をだいぶやわらげることができます。

普通のスキンケア商品のほとんどは、肌のバリア機能にダメージを与えてしまうものばかりですが、ワセリンはバリア機能を壊すことなく肌を乾燥から保護することが可能

注意する点は、あまりたくさん付け過ぎないこと。
米粒大のワセリンを手に取り、顔全体に手のひらで抑えるように塗りましょう。

肌の乾燥は、宇津木式スキンケアを続けていくうちに少しずつ治まってくることがほとんどです。
乾燥が辛いうちは、ワセリンをうまく使いながらなんとかしのぎましょう。

※ワセリンの使用法は、こちらの記事でくわしく説明しています。

また、以下の点にも気を付けてください。

  • 洗顔は熱過ぎるお湯はNG。33℃以下のぬるま湯が最適。
  • 洗顔時やタオルオフ時、またマッサージをするときなどは極力顔をこすらない
  • なるべく薄化粧を心がけ、ファンデの厚塗りも避ける

宇津木式の乾燥対策はこちらでくわしく紹介しています

宇津木式スキンケアでどうしても乾燥してしまう場合の対処法 私が「宇津木式スキンケア」を始めたのがいつ頃だったか、はっきりとは思い出せないんですが、おそらく2014年か2015年の頭あたり...

角栓の対処法

角栓の主な原因は、ターンオーバーの衰えです。
ターンオーバーの機能が低下すると、剥がれ落ちずに皮膚に残った角質細胞や古い産毛、余分な皮脂などが毛穴に詰まって、角栓となってしまいます。

ただ、宇津木式スキンケアが定着してくると、ターンオーバーの機能が徐々に正常化してくるため、そのうち角栓は目立たなくなってくることが多いです。

角栓を早く取ろうと、毛穴パックなどで強制的に角質をオフするのは避けましょう。
正しい宇津木式スキンケアを続けていれば、肌のターンオーバー機能が回復して新陳代謝がおこなわれるようになり、角栓も自然に排出されやすくなります。

ニキビ・吹き出物の対処法

ニキビや吹き出物ができると気持ちも滅入りがちになりますが、ここで宇津木式を断念してしまうのはもったいないです。
宇津木式の著書によると、最初はベタつきがちな肌も、1カ月ほど宇津木式スキンケアを続けると肌が慣れてきて、3カ月でニキビや吹き出物はかなり減る、とあります。
長期戦を覚悟して、根気強く続けていくことが大切ですが、もしニキビや吹き出物が化膿してしまったりあまりにも大量に発生したりした場合は、早めに皮膚科で相談し、必要ならお薬を処方してもらいましょう。

アトピー悪化の対処法

「アトピーは化粧品をやめると改善する」と、宇津木式スキンケアを生み出した宇津木先生は言っています。
実際、私も元はアトピー肌で悩んでこの宇津木式スキンケアにたどり着きました。

ただ、私のアトピー症状はわりと軽い方だったのでそれほど問題なく宇津木式に成功できたのですが、アトピー症状が重い人の場合は、ただ化粧品をやめるだけでは治すのが難しいようです。
とくに、宇津木式スキンケアを始めて症状が悪化してしまった場合、そのままケアを続けるのはリスクが高いです。

宇津木先生は著書の中で、「アトピー性皮膚炎の場合、化粧品をやめただけでは治りません。主治医に定期的に診てもらい、必要に応じて、薬物治療や生活指導を受けるのが一般的です。」と言っています。

まずは、肌断食をしたい旨を医師に伝え、指示をあおぎながら宇津木式スキンケアをすすめていくのが望ましいと思います。

状況によっては宇津木式をやめる選択もアリ

症状が軽い場合は、宇津木式の効果を信じてスキンケアを続けていくこともできますが、問題は、症状が重く継続に苦痛をともなうケースです。

とくに、ニキビ、赤み、かゆみなどはとても辛いので、宇津木式を続けていくモチベーションが保てなくなってしまいますよね。

肌のトラブルというのはものすごくストレスがたまります。
それも、肌をキレイにしたくてがんばっているのに、逆に肌状態がどんどん悪化していくのですから、女性にとっては精神的にとてもしんどいですよね……。

こういった場合は、無理をして宇津木式を続けてもいいことはありません。
ストレスも肌の大敵ですから、まずはそのストレスから解放されることが先決です。

いったん肌状態が落ち付くまで、とりあえず宇津木式スキンケアはお休みして、仕切り直しをしましょう。

でも、せっかくここまでがんばったのに……と後悔が残る場合は、完全に元のスキンケアに戻す必要はありません。
たとえば、化粧水だけを使ったり、乾燥の気になる部位にだけオイルを塗ったりといったケアでもOK。

自分の肌の状態に合わせ、以前のケアに戻しながらしばらく様子を見ましょう。

そして、自分の肌変化を見て「やっぱり私には宇津木式は合わないみたい」と感じたら、無理をして続ける必要はないと思います。
化粧品のライン使いに抵抗がある場合は、上記のように化粧水だけのケアにするとか、とくに油分の多いクリーム類だけカットしてみるなどして、今のお手入れよりすこしライトなケアにするだけでも、肌への負担は減らせますよ♪

宇津木式は段階を踏んで少しずつ取り入れるのが正解

さて、トラブルの症状も落ち着き、さぁ宇津木式スキンケアに再チャレンジ!という前に、気を付けてほしいことがあります。
それは、段階を踏んで少しずつ宇津木式を進めていくこと。

これについては、くわしい記事がありますのでぜひこちらを参考にしてください

「肌断食」は一歩一歩、段階を踏んで取り組むのがオススメです|宇津木式スキンケア こんにちは、しおりです。 私は、すべての化粧品をやめるという「宇津木式スキンケア」を実践しています。 宇津木式スキン...

まとめ

宇津木式スキンケアをはじめると、最初は反動が大きく出てさまざまな肌トラブルに見舞われがちですが、根気よく続けていくことで肌本来の力がよみがえり、肌にとっていちばん自然なサイクルができあがってきます。

ここまでくれば、ほぼトラブルのない状態になります。
道のりは決して短くはありませんが、私は本当に何もつけなくても平気な肌になれましたし、今は化粧下地にワセリンを塗る以外、スキンケアはいっさいしていません。
何もしなくても、肌が自分で健康を維持してくれてます。

一連のスキンケアから解放された今の私は、これがいちばん肌にとって自然な状態だと信じています。
最初は確かにトラブルが辛いのですが、この記事に書いたように決して無理はせず、すこしずつ宇津木式スキンケアをとり入れていくとグンと成功率は高まりますので、興味のある人はぜひ試してみてくださいね。

 

宇津木式スキンケアのやり方はこちら

宇津木式スキンケアの正しいやり方|極度の乾燥肌からうるおい肌へ こんにちは、しおりです。 私は、「宇津木式スキンケア」という肌のお手入れをしています。 宇津木式スキンケ...

宇津木式で得られた効果

保湿をやめたら肌が変わった!宇津木式スキンケアで得られた3つの効果 こんにちは、しおりです。 今わたしは、洗顔後のお手入れを一切していません。 石けんで洗顔し、タオルで水気を拭...

 

*ブログランキングに参加しています*

バナーをクリックして頂けるとうれしいです♪



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ