ダイエット

ジムと自宅トレーニングはどちらが良い?それぞれのメリット・デメリットを解説します

エイジング世代の女性がキレイに痩せるなら、ただカロリーを減らして脂肪を減らすだけでなく、トレーニングをして体を引き締めることが不可欠です。

筋肉は刺激すれば何歳からでも発達し、美しいボディラインを作ってくれるありがたい存在です。
今からでも体を鍛えれば、若いころのような引き締まったスリムな体を手に入れることも夢ではありません。

さて、体を鍛えようと思ったとき、スポーツジムに通った方がいいのか、それともお金をかけずに自宅でトレーニングをするべきか、迷ってしまいませんか?

今回はそのような人に向けて、ジムと自宅トレーニングそれぞれのメリットとデメリットをくわしくご紹介します。
ぜひ、効率よく痩せるヒントにしてください。

ジムトレーニングのメリット・デメリット

まずは、ジムに通ってトレーニングをする場合のメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット

①色々な運動ができる

豊富なマシン、スタジオメニュー、プールなど、自宅で運動するよりも選択肢が広がるので、トレーニングに飽きません。
冬でもプールが使える、温度や湿度が管理された室内で運動できる、1年中半袖で運動できるなど、季節を問わないのもメリットの1つです。

②専門知識のある人にアドバイスがもらえる

運動方法が正しいかどうか不安な時は、専門知識のあるトレーナーが相談に乗ってくれます。
有料の場合もありますが、正しいフォームで筋トレができているか、今やっているメニューは果たして自分に向いているかなど、プロの意見をトレーニングにすぐさま反映できるのはとても効率的!
初心者にもわかりやすく指導してくれるので、たくさん質問してくださいね。

③専門的なコースがある

ジムには、クラシックバレエ、ベリーダンス、ヨガなどの専門的なレッスンも用意されています。
それぞれの教室に習いに行くよりも安価でレッスンが受けられる場合が多いので、ジムを選ぶ際にはそこで行われているプログラムにも注目してみてください。

④お風呂、サウナがある

ジムにはお風呂やサウナがあるので、運動のあとにすぐに汗を流し疲れた体をお風呂でリフレッシュさせることができます。
サウナやお風呂は脂肪燃焼効果が期待できるため、ダイエットにはメリットが多いです。
また、運動しない日でもお風呂のみの利用ができるので、一人暮らしの人は光熱費の節約にもなりますね。

⑤友達ができる

グループレッスンなどで気の合う友達ができれば、励まし合ってトレーニングができます。
他にも、お風呂や休憩場所で意気投合したり、よく顔を合わせる人と仲良くなれることも。
友達ができれば通う楽しみができるので、運動を継続しやすい=痩せやすい、というメリットもあります。



デメリット

①お金がかかる

ジムに通えば、入会費や月会費がかかります。1カ月5000円でも安い方で、平均では7000円前後、高いところでは1万円以上はかかるでしょう。
プールやサウナ、ロッカールームなど、設備が良ければ良いほど会費は高くなります。年間に支払う金額を考えると、たくさん通える人でないとお金がもったいないかもしれません。

またジムだと他人の目があるので、トレーニングウェアやシューズなど、もっと良いものを身に着けたいと思うようになるかもしれません。
そうなると、費用はもっとかかります。

②時間がかかる

家の真横でもない限り、ジムへ通うのにはそれなりに時間がかかります。
トレーニング+お風呂に、往復の移動時間が加わると、けっこうな時間を取られますね。
春や秋など気候のいい季節は良いですが、夏や冬になると行くこと自体が面倒になって足が遠のく人も多いようです。
ジムに通う場合は、設備や月会費以上に、立地をよく考えましょう。

③トラブルもある

ジムにはたくさんの人が通っているので、譲り合いや思いやりの気持ちがないとトラブルにつながってしまうことも。
マナーやルールを守って、人とトラブルにならないように利用する必要があります。
大人の利用者ばかりなので、大きなトラブルに発展することは少ないものの、中には女性にしつこく声をかけてくる男性がいたり、マシンを独り占めしてほかの人に使わせない人がいたりするケースもあるので、困った時はスタッフに事情を説明して対応してもらいましょう。

自宅トレーニングのメリット・デメリット

では次に、自宅で自分でトレーニングをする場合のメリットとデメリットをチェックしてみましょう。

メリット

①いつでもトレーニングできる

思い立ったらいつでもトレーニングができるのが自宅トレーニングの1番のメリットです。
仕事が忙しい、勤務時間が不規則という人は、ジムが開いている時間になかなか帰宅できず、通うのが難しいですよね。
そんな人はやる気さえあれば、深夜や早朝でも自宅でトレーニングが行えます。

また、ジムに通う時間がいらない、マシンなどの順番待ちをしなくても良い、というのも自宅トレーニングの利点。
とにかく時間の無駄がイヤ、効率的に時間を使いたい、という人には自宅トレーニングがおすすめです。

②お金があまりかからない

自宅トレーニングには入会金も会費も必要ないので大きな節約になります。
その分、プロテインやウェア、欲しい器具など、自分の必要なものにお金をかけることができ、より有意義なトレーニングをすることができます。



デメリット

①トレーニングに制限がある

自宅トレーニングでは、ジムのように豊富なマシンを使って体を鍛えることができないので、どうしても鍛えられる部分が限られてしまいます。
また、きちんとした知識を持たないままハードなトレーニングを行うと、怪我や事故につながる危険もあります。
色々なトレーニングをしたい、体を限界まで追い込みたい、という人には向いていないかもしれません。

②意志が弱いと続かない

自宅トレーニングは、自分で管理・実践することが前提です。
確かにジムは会費がかかりますが、「お金を払っているから元をとれるように通おう」という意識を生むというメリットもあります。
なので、ダイエットや体を鍛えることへの意識が低い、意思が弱い人は、自宅トレーニングだとすぐにやめてしまうかもしれません。

③外でのトレーニングは危険もある

自宅トレーニングには、部屋の中で行える筋トレだけでなく、近所でのランニング、ウォーキングも含まれます。
時間がなく、暗い深夜や早朝にランニングやウォーキングを行うことは、決して安全とは言えません。女性ならなおさらですね。
トラブルに巻き込まれないためにも、なるべく人通りの多い道を利用する、暗がりでも目立つ白っぽい色のウェアを着るなどの自衛が必要になります。

結局、ジムと自宅トレーニングはどっちが良いの?

ジムと自宅トレーニングとで迷っている人は、やはり予算の問題がいちばん深刻ではないでしょうか。

私自身、ジムに通っていたことも自宅トレーニングの経験もありますが、今は主婦という立場もあり、あまり自分のことだけに予算を割けないため、現在は自宅トレーニングに落ち着いています。

自宅トレーニングには上で説明したようなデメリットもあるのですが、痩せたいという意思さえあれば、自宅でも十分なトレーニング効果を得ることができますよ。

今の私のトレーニングは、スクワット腕立て伏せプランクなどの筋トレと、週3回のウォーキング(1回40分)がメインです。
スクワットは30回×2セット、腕立て伏せは15回×2セット、プランクは30秒から始めて今は1分を、それぞれ1日置きにおこなっています。

元気のある日はもう少し筋トレを足したり、1時間くらいウォーキングをしたりすることもありますが、基本は上記のメニューで十分理想体重を保つことができています。
何より、筋トレを始めてから体つきが格段に良くなりました。

ほかにもエアロバイクや、下の画像のようなトレーニンググッズもいくつか持っているのですが、これらを利用すれば自宅でもわりとバリエーション豊かなトレーニングが可能ですよ。
どちらも1000円ちょっとで購入できて長持ちするので、とってもお得です♪

↑左は「プッシュアップバー」といい、腕立て伏せのときに使うと手首を痛めないので便利です。
右はチューブ式のトレーニンググッズで、両手に持って左右に広げたり、足先に引っかけて脚のトレーニングに利用したりしています。

 

 

いきなり最初からたくさんトレーニングするのが無理だという人は、まずはスクワットから始めてみてください。
スタートは10回以下からでもかまいませんので、少しずつ回数を増やしていきましょう。
1カ月もすれば、おしりや腰、脚のラインに変化が出てきますよ。

もちろん、ジムにも多くのメリットがあるので、お金と時間に余裕のある人はジムに通うのもおすすめです。
どちらでも、運動すればしただけの効果は得られるので、自分が無理なく継続できる方を選んでくださいね。

まとめ

スポーツジムと自宅トレーニング、それぞれのメリットとデメリットをご紹介しました。
どちらも良い面もあれば、悪い面もありますので、一概にどちらが良いとは言いきれません。

自分の性格や生活スタイルに合ったトレーニング方法を選択し、無駄なく楽しく運動して、美ボディを手に入れましょう!

私のおすすめダイエットアプリを紹介しています。

40代でも成功できる!ダイエットに役立つおすすめスマホアプリ3つ! こんにちは、しおりです。 そろそろ薄着になる季節がやってきました。 40代のボディと言えば、ぷよついた二の腕...

こちらはダイエット外来についての記事です。

https://yasasiikurasi.com/2019/08/04/diet-gairai-research/

*ブログランキングに参加しています*

バナーをクリックして頂けるとうれしいです♪



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ