Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ヘアケア

40代女性が素敵にあか抜ける髪型はこれ!エイジング世代に似合うヘアスタイルを紹介♪

 

40代になると、20代や30代のころにしていた髪型がだんだん似合わなくなってきますよね。

同じ髪型なのに、なぜ……?と、鏡を見てイライラしながらヘアセットしている人も多いのでは?

実は、40代になって髪型がいまいちしっくりこなくなる原因は、加齢による髪質や頭皮環境の変化にあることが多いんです。

でも、心配いりません。
40代には40代の似合う素敵な髪型がちゃんとあるんです。

この記事では、40代の女性に最適な髪型や、ヘアスタイルのポイントをお伝えします。

10年以上も同じ髪型……それって正解なの?

40代というのは、それまでのファッションや髪型、カラダ、メンタルまで、いろいろと変化がある時期。
さすがに20代の頃と同じような洋服は着れずに、年齢に合わせて徐々にファッションを変えていく女性が増えますが、意外と髪型はそのまま…というケースが多いんですよね。
でもこれ、非常にバランスが悪いんです。

髪の毛は顔にいちばん近く、人の視線が集まる場所なので、その人の印象を大きく左右します。そのため、慣れ親しんだ髪型を変えるのはとても勇気が要りますよね。

でもやはり、40代は40代らしい美しさを新たに見つけなくてはいけないのです。

年齢に合ったファッションや髪型というだけでなく、40代の髪のトラブルをうまくカバーしてくれる髪型をすることで、欠点を上手に隠して美しく見せてくれる効果があるんです。

ではさっそく、40代女性にベストな髪型を紹介していきますので、自分のヘアスタイルを見つけ直すきっかけにしていただければと思います。

40代女性には「ボブ」がおすすめ!

40代の女性におすすめの髪型は、ボブやショートです。

特にボブは、顔立ちや輪郭なども関係なく誰にでも似合うオールマイティな髪型。
丸みのあるフォルムが特徴的なので「若い子の髪型なのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、実は40代の女性がもっともボブが似合うとも言われています。

40代にボブが似合う理由①あか抜ける

40代になると、どうしても髪の毛が徐々に細くなり全体的なボリュームがダウンしてきます。
今までコシやツヤがあった髪の毛も、40代を境に少しずつ衰えていってしまうんですね。

すると、髪を長く伸ばした時に若いころのようなツヤが出ないですし、髪も傷みやすくなっているため膨張したりしてとても不潔感が出てしまうことがあります。

なので、今までのように髪の長さを保つよりも思いきってカットしてスッキリさせた方が、清潔感が出るうえに明るくあか抜けた印象になるのです。

カラーリングをするとさらに効果的ですが、薬剤で髪の毛が痛むので市販の安いカラーリング剤は40代以降はやめておくのが賢明
カラーリングをする場合は、美容院で傷みの少ない方法で染めるのがおすすめです。

40代にボブが似合う理由②トップにボリュームが出る

40代がボブにするもう一つのメリットは、トップにボリュームがでるので、頭頂部がペタンとしないことです。

レイヤーを入れて内側と外側の髪の毛の長さが変わるので、セットしたときにふんわりとしたシルエットを保つことができるのです。

この、ふんわりとしたボリュームが若見えする大きなポイント。

ボブは、頭のフォルムがひし形になるため小顔効果が出ますし、毛量が少なくても髪が短くなることで軽さが出るので、トップが持ち上がってふんわりするのです。

これがロングヘアだと、重さで髪が下へ引っ張られるので頭頂部がペタンと潰れてしまい、貧相なイメージになってしまいます。

若さを出すなら、何といってもトップにボリュームです!
もし髪の量が少なくボリュームに自信がない人は、パーマをかけると解消できますよ。

ミディアムボブで女性らしさUP!

個人的に一番おすすめなのは、肩につかないくらいの短めのボブなのですが、これまでロングヘアだった人がいきなりアゴのラインに髪を切り揃えるのは抵抗があるかもしれません。

その場合は、ミディアムの長さで全体的に丸みのあるボブがおすすめです。
40代の女性が持つ落ち着いた雰囲気や大人っぽさを強調させることができ、内巻きがベースになるので、女性らしさも感じられます。

髪が短い方が若さや軽やかさが出ますが、ミディアム程度の長さでも、カットの仕方次第でトップにボリュームを出して上品な印象になります。

40代はロングヘアはNG?その理由は?

多くの女性は、ロングヘアが好きですよね。
綺麗な髪の毛をサラサラ揺らしながら歩く姿はとっても魅力的です。

でも、上で述べたように、40代の女性にロングヘアは向きません。
理由は、年齢を重ねたことによる髪質の変化のせい。

40歳を過ぎたあたりから、女性ホルモンの1つであるエストロゲンが減少していきます。
エストロゲンは女性の美を支える大切なホルモンであり、髪の毛を太く長く育つためには必要不可欠なホルモンです。

そのエストロゲンが少なくなった髪の毛は、だんだんと細くなりハリやツヤも失われていくことに。
すると、全体的に髪のボリュームが低下していき、実年齢よりも老けて見られてしまうのです。

また、髪の毛の水分量も減っていくため、髪がパサパサの状態になりやすく、ぶわっと広がったりクセが出て縮れやすい髪質になっていきます。

きちんと髪の手入れをしたり、マメに美容室に行けば話は別ですが、仕事・家事・育児・介護など忙しい毎日を過ごす40代女性には、そこまで髪に念入りなケアをするのは難しいでしょう。

でも、ロングヘアで、なおかつお手入れ不足だと、他人から見た時に、「疲れた人」「貧相」「不潔」というようなマイナスイメージを持たれてしまいます。

そうならないためにも、忙しい女性は思い切ってボブやショートにすることをおすすめします!

まとめ

いつまでも綺麗だと思われたい、女性らしさを維持したいと誰もが思っているもの。
髪型はまさに女性らしさの象徴ともいえる部分ですね。

今の髪型がどうも似合わない、あか抜けない、膨張して不潔感が出てしまうなど、髪の悩みを感じている人は、思いきって髪型に変化をつけてみると、大人の年代に合った雰囲気の良さを追求できますよ♪

髪は絶えず伸び続けているものなので、短く切ってみたら似合わなかった…という場合も、いくらでも取り返しがつきます。
そのぶん冒険をしやすく、新しい発見につながるチャンスにもなりますので、ぜひ一度、ボブやショートにチャレンジしてみてください!

こちらの記事では、40代の薄毛・抜け毛トラブルについて書いています。

生え際が薄くなってきた!40代女性の薄毛・抜け毛の原因と改善法|早めの対処が吉! 40代になると、髪にコシがなくなった、髪のボリュームが減ってきたなど、髪の毛の悩みが一気に深刻化してきます。 とくに女...