体・健康

「食べてないのに痩せない」はアラフィフあるある。ダイエット効果が出ない時の対処法

 

こんにちは、アラフィフ主婦のしおりです。

  • 「食べてないのに痩せない」なんてあり得ない
  • 本当は無意識に何か食べているはず

なんてことをよく聞きます。

でも、自分がアラフィフになって気づきました。
「食べてないのに痩せない」は、あり得ない話ではないことに。

私はこれまで、「1日1食ダイエット」や「月曜断食」にトライしてきましたが、明らかに摂取カロリーが減ったにも関わらず、1週間たっても2週間たっても、時には1カ月たっても、体重がまったく変わらなかったことがありました。

きっと同じような悩みを抱えている方は少なくないはず…。

いったいどうすれば、体重が減らないというリミッターを外すことができるのか、私の体験談をお話しします。

がんばって食事を減らしているのに全然痩せない…

1日1食ダイエットは2018年に一度挑戦しました。
その時のことをこのブログにも書いているのですが(こちら)、2カ月間もダイエットを続けて、ものの見事に1gも痩せませんでした。

「1日1食ダイエットを始めて、とうとう2カ月近くが経ちました。
……が、なんと、まったく痩せません。
体重も体脂肪もぜんぜん変化なし。
いったい何故なんでしょう?」
※引用元:1日1食ダイエットは痩せませんでした|王道の食事で今度こそダイエットに成功したい!

この時は、記事にも書いているように、1カ月目は油断して唯一食べられる夕食でけっこうカロリーの高い食事をしていました。
なので、痩せないのも自分なりに納得できたのですが、それを教訓にして次の2カ月目はかなりカロリーを抑えていたんです。
それなのに、まったく体重に変化がなく…。

1日に1食しか食べられないストレスと、がんばっているのに全然痩せないストレスで、私のメンタルは崩壊寸前(T_T)
あえなくダイエット挫折となったのでした…。

次は、久々の食事制限ダイエットとなった今年の「月曜断食」。(こちら
月曜断食では、週に一度の断食にプラスして、平日は基本的に糖質制限、週末は何でも食べられるけど、量は厳しく制限されていました。
その時の私の摂取カロリーは、断食日以外は1日平均で1200~1500kcalくらい。
私は身長170センチなので、この体格からするとかなり少ないカロリーです。
時には、1日トータルで1000kcalにも満たない日もありました。

この時も、最初の3週間は1gも体重が減りませんでした。
日によって上下はありましたが、減っても次の日にはすぐ増えてしまうの繰り返し。
ほかのチャレンジャーたちが順調に体重を落としていく中、自分だけがいつまでたってもくすぶっている感じで、精神的にかなり追い詰められていました💧
そのせいで、よりキツいカロリー制限をしてしまい、結果的に免疫力が落ちて肺炎になってしまうという笑えない結果に…。

ただですね、月曜断食では最終的には5キロくらい痩せることができたんです。
3週間が過ぎてから、徐々に体重が減り出して、そこからは順調にグラフの目盛りが右肩下がりになっていきました。

【スポンサーリンク】

 

食事制限ダイエットの効果が出ない原因

食事制限タイプのダイエットで効果が出ない原因は、もちろん冒頭に書いたように「気づかないうちに食べている」というのもあると思います。
ダイエットを続けているのに、なかなか効果が出てこないな~という時は、まず食べたものを記録して毎日どのくらいカロリーを摂っているのか可視化するのがいいと思います。

でも、私のケースのように、明らかにカロリーを減らしているにも関わらず、体重がまったく減らない……という場合は、体の代謝が落ちていることが痩せない原因かもしれません。

デスクワーク中心であまり動かない生活をしていたり、冷え性だったり、睡眠時間が足らなかったりすると、体の代謝機能が鈍ってしまって、効率的に脂肪を燃焼できなくなるんだそうです。

いちばん大きいのは、年齢による代謝量の低下です。
人は年を取るごとに代謝が落ちていくので、若い時と同じ食事内容だとカロリー消費量が徐々に落ちて、少しずつ脂肪を溜め込んでいってしまうといいます。
なので、中年太りという言葉もあるように、40代50代になるとふくよかな人が増えてきますし、逆にその年齢で体型を維持するには相当な努力が必要になるわけですよね。

私の場合は、年齢に加え、在宅ワークで極端に運動量が少ないことが影響し、からだが非常に痩せにくい状態になっていたのだと思います。
そして、極端なダイエットでさらに代謝を落とし、私は上記の1日1食ダイエットでひどいリバウンドを起こしてしまいました💧

実は、30代半ばを過ぎたあたりから少しずつ締まりのない体になってきたのを自覚していたんですが、1日1食ダイエットをするまでは何とか適正体重を保っていたんです。
食べることが大好きで、食事はたまにドカ食いしてしまうこともありましたが、筋トレやウォーキングを日課にしてそれなりに筋肉量は維持していたと思うんですよね。

それが、1日1食ダイエットのリバウンドで一気に適正体重を超えてしまい、そこからはもう何をやっても痩せられませんでした。
今年チャレンジした月曜断食でようやくマイナス5キロの減量に成功し(体調は崩してしまいましたが)、それを今も何とか保っています。

ダイエットの効果が出ない時の対処法

代謝が落ちてダイエットの効果がなかなか出ない時、効果があると思うのは以下の2つです。

  1. 今のダイエットを地道に継続する(やめない)
  2. 有酸素運動を取り入れる

今のダイエットを地道に継続する

ダイエットで急激に摂取カロリーを減らすと、体が危機を察して脂肪を体内に溜め込もうとするため、痩せにくくなってしまいます。
ですが、その食生活を続けていけば体は徐々にその状況に慣れていき、いずれリミッターが外れて痩せ始めます。
私の場合、月曜断食ではその期間は約3週間でした。
なので、焦る気持ちをグッとこらえて、とりあえず1カ月は今のダイエットを続けてみるのがいいと思います。

有酸素運動を取り入れる

私がとても効果を感じているのは、有酸素運動です。
私の場合は、週に3日ほど、1回につき40分~1時間くらい少し早歩きのウォーキングをすると、わりと早い段階で体重減少が見られます。
あと、外に出られないときはエアロバイクをこいでいます。

1日1食ダイエットや月曜断食をしていた時は、有酸素運動はいっさいしていなかったんですよね…。
気力が湧かなかったというのもありますし、今思えば栄養不足で体力がなかったのかも。
有酸素運動はダイレクトに脂肪を燃やしてくれますし、全身の代謝アップにもなるので、体重に変化がないときはぜひやってみてほしいです。

【スポンサーリンク】

 

適正カロリー内でしっかり食べてよく動く!

いろいろなダイエットをしてきてつくづく思うのは、極端な食事制限は本当によくないということです。
とくに、40代50代でのカロリーの控え過ぎは「老け」につながるので、ほんとおすすめできません。
シワとか白髪とか、嫌ですもんね…。

若い時は体力もあるし短期間の集中ダイエットもいいかもしれませんが、アラフィフの私にとって無理なダイエットは命の危険すらあると思っているので、もう2度としないと心に決めています。(肺炎でけっこう大変な目に遭ったので💧)

代謝を上げるには、体に必要な栄養が十分に足りていることもすごく重要なので、きちんと適正カロリーを摂った上で、日ごろからよく動いて消費カロリーを増やしていくのが、もっとも健康的に痩せられる方法だと思います。

あと、50代以降はダイエットというより体の機能低下を防ぐ意味でも、軽い運動をぜったい取り入れた方がいいと思います。
運動量が足りないと、この先「骨粗しょう症」とか「フレイル」をまねく恐れもありますし、将来寝たきりになる確率も上がってしまいます。

若さや健康の維持のためにも、体の筋肉量を増やすこと=筋トレと、有酸素運動を、これからも続けていきたいです。

それではまた^^

*ブログランキングに参加しています*

バナーをクリックして頂けるとうれしいです♪



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ